グアム政府観光局
2010/09/03 Fri
グアムの人はブリー犬がお気に入り!
やっぱり犬は逞しくなくっちゃ!
dog_0903_01.jpg
本大会の主催者であるクリス カストロさんの
自慢のブリー犬もコンテストに出場。


犬のコンテストが開かれると聞いて出かけてきました。
コンテストのタイトルは「ブリーズインザトロピックス」つまり南国のブリー犬とでもいいましょうか。グアムに暮らすアメリカン・ピット・ブル・テリアの愛好家が自慢の犬を競い合う今年で第5回目となる恒例の大会です。

ところでブリー犬、動物にうとい私は知らなかった犬種ですが、みなさんご存知ですか?通称「ピットブル」と呼ばれるアメリカ原産の犬で、1870~80年代に強くてたくましい闘犬とすることを目的に、身のこなしが軽快で攻撃的な性格を持つスタッフォードシャー・ブル・テリア
や初期型のブルドッグなどを厳選して交配して生まれたちょっとマニアックな犬なんだそうです。

現在はペットとして飼われているためその性格はかなり穏やかになったということで、犬の側を歩いていても吠えられたり、犬同士が喧嘩を始めることもありません。また、その姿かたちがなんとなくブルドッグに似て愛くるしいのです。




dog_0903_02.jpg
ケージの回りに集まった観客が
審査を固唾をのんで見守ります。


8月28日(土)、第5回目「ブリーズインザトロピックス」の会場となったグアム大学のフィールドハウスには大きさも色も違うブリー犬を連れた愛好者が集まっていました。「日本犬で言うと土佐犬のような存在なのよ」と教えてくれたのは、偶然会場に居合わせた友人。グアムで犬のトレーニングやトリミングの仕事をはじめた日本人の女性です。彼女の脇に腰をおろし、コンテストの行方を彼女の解説とともに観戦することにしました。


dog_0903_03.jpg
この大会は愛好家達の親睦や情報交換の場にもなっています。



dog_0903_04.jpg
ブリー犬の写真がプリントされた色とりどりのTシャツも売られていました。


dog_0903_05.jpg昨年度、生後6~12ヶ月の雌部門で優勝した犬も
大きく成長して再戦の時を待っています。


午前と午後に分かれて2度行われたこの日のコンテスト。犬のご機嫌に合わせて好きな時間に参加することができます。私が訪れたのは午後の部、2時スタートの予定が2時半を過ぎても始まりません。主催者がようやく出場犬の登録手続きをマイクで呼びかけています。暇を持て余し、あたりを一周。愛犬家が作ったTシャツを売っていたり、ドッグフードを専門に扱うお店やケンネルのブース、ドッグクラブのブースが出展しています。愛犬の健康やケアについての相談や情報交換が活発に行われていました。

予定より一時間余り遅れて、会場中央に用意されたケージに犬を連れた人が集まり始めました。年齢や大きさ、性別で部門が分けられコンテストが始まりました。
まず、審査員が一匹一匹の犬に触っていきます。前述の友人によると、審査員は歯並び、骨の付き方、毛並みなどを確認しているのではないかということです。その後、ケージ内をオーナーと一緒に歩きます。この時、審査員は姿勢や歩き方、しっぽや耳が立っているか、そしてオーナーの歩く早さに合わせているかなどを見ています。
最後にお座りして審査を待ちます。この時点でもまだ審査は続いているのです。オーナーの言うことをきちんと聞いて行動しているかなども審査の対象になります。審査員もぎりぎりまで迷っているようで、1等2等と書かれた賞状を手にしたまま犬たちを眺め続ける場面も多々ありました。


dog_0903_06.jpg
部門別にオーナーに連れられた犬がケージ内に並び、審査がスタート。


dog_0903_07.jpg口の中から、ボディ全体、足の一本一本、審査員がチェックしていきます。


dog_0903_08.jpgブルーの服を着た女性がはるばるアメリカ本土からやってきた審査員。



dog_0903_09.jpg
鋭い視線の先にはケージ内を歩くブリー犬が。
オーナーの緊張が続きます。


"じっとしてろよ"と願っているのが聞こえてくるようでした。

dog_0903_10.jpg
賞状を手にしてホッとひと安心。にっこり笑って欲しかったのですが、
ブリー犬のオーナーはクールな方が多いようでした。


dog_0903_11.jpg
個人的には全出場犬の中でこちらの犬が一番のお気に入りでした。筋肉質で勇ましい真っ黒いボディにダイヤの白い胸元の毛、適度な顔のくちゃくちゃ皺と垂れ気味の優しげな目元、キリリと立ったわりには控えめな小さな耳、愛くるしさと微笑ましさでナンバー1でした。

ブリー犬は本来我慢強く、素直で、人間には深い愛情を示す忠誠心と服従心が強い性格で、また非常に賢い犬でもあるそうです。アンバランスな風体と誠実な心、人生を共にする犬として癒される存在なのかも知れませんね。こんな長閑なローカルのマニアックイベント、みなさんも足を運んでみてはいかがですか?


<インフォメーション>

主催:671ブリーズクラブ
問い合わせ:671-788-4954(クリス カストロ)
URL:http://www.alphadoggproductions.com








更新: チャモリータ チャモリータ / カテゴリ: イベント
このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2018/05/25
人気のブランド店やレストランだけじゃない
カフェにも注目したいザ・プラザ ショッピングセンター
2018/05/25
料理好きの方は要チェック!
スパイスがいっぱい!インディアン食材ストア
2018/05/25
巨大なリンゴが目印の日本未上陸カジュアルレストラン
アップルビーズで本場USAメニューを味わおう!
2018/05/18
お待たせいたしました!
グアムミュージアム常設展がオープンしました!
2018/05/18
いつでもここは大盛況!
土日の朝市でディープなグアムを味わおう
2018/05/18
グアムの短大生、
未来のシェフ達による自慢のおもてなし!
2018/05/11
タモンの真ん中に大人のナイトスポットが出現!
スプラッシュ カフェ&バー
2018/05/11
小さな島々に伝わる文化や伝統を披露
第30回グアム・ミクロネシア・アイランド・フェアが盛大に開催されました
2018/05/11
バナナ!バナナ!バナナ!
第9回バナナフェスティバル in タロフォフォ
2018/04/27
ゴールデンウィークのグアムは
楽しいイベントが盛りだくさんです!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インスタ映え
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月