グアム政府観光局
2010/09/30 Thu
その土地の暮らし、文化、歴史を求める旅人たちへ
グアムのローカルフェスティバル
皆さんが旅行に出かける際、その旅先に何を求めますか。
日本では体験できないこと、
例えば免税店で賢く買い物することかもしれないし、
グアムの場合ならエメラルドグリーンに輝く海でのマリンスポーツかもしれません。
また、その土地ならではの食事に挑戦したり、
歴史、文化に触れることも旅の大切な要素のひとつになる人もいるでしょう。

今回はグアムの楽しみ方のひとつ、
グアムの文化やローカルの暮らしに触れることができるフェスティバルを紹介しましょう。

mangilao_1001_01.jpg

9月26日(日)、マンギラオ村で2つのフェスティバルが開催されました。
ひとつは「マンギラオ村 グアムアイランドフィエスタツアー」。
「グアムアイランドフィエスタツアー」についてはすでに以前紹介しましたが、
今回行ってきたのはマンギラオ村のフィエスタです。

グアムアイランドフィエスタツアー」のブログはこちら
http://weekly.visitguam.jp/2010/04/-43.html


フィエスタとはその村の守護神を祀るカトリック教徒にとってとても大切なお祭り。
そして「グアムアイランドフィエスタツアー」では、
村長とホストファミリーがアットホームなおもてなしでツーリストを迎えてくれます。

ローカルスタイルのフィエスタやパーティーで欠かせない2大要素は料理とダンス。
パーティーフードを食べられるのはもちろんのこと、
数十人、数百人分の料理を作る現場を見学したり、
ローカルに親しまれているポピュラーなダンスを教えてもらったりできるのは、
「グアムアイランドフィエスタツアー」ならでは。

ほら見てください、日本では信じられないほどの大量の料理を作るこの調理現場。
料理を作っているのはホストファミリーの皆さん。
上写真の豚の丸焼きはツーリストのために、特別に用意されたものではありませんよ。
ローカルパーティーには必ず登場する料理です。

mangilao_1001_02.jpg
mangilao_1001_03.jpg
お料理を作っているところを見学し、味見をさせてくれたり、作り方を教えてくれたり。
グアムではバーベキューは男性の仕事です。


mangilao_1001_04.jpgブレッドフルーツを使ってお料理。
男性も率先して料理に参加します。
大量の料理を作るのは力仕事ですから。


mangilao_1001_05.jpgパーティーに欠かせないグアム伝統の料理 レッドライスを作っています。
パーティーフードはファミリーが手分けして数十人、数百人分を作ります。


mangilao_1001_06.jpg
mangilao_1001_07.jpg
ケータリングサービスを使わずに、個人の家庭でこれだけの料理を作るのはグアムならでは。
この様子を見るだけでも、グアムのローカルの暮らし体験になりますよ。


mangilao_1001_08.jpg
フィエスタで忘れてはならないのが、守護神への感謝の祈り。
食べる前には必ず祈りの時間が設けられます。
これはマンギラオ村の守護神 聖テレシタをデザインした特大ケーキ。


さて食後はお決まりのダンスタイムです。
初めはアイランドダンスショー。
ショーの終わりにダンサーがツーリストの手をとり、ステージへ。
そして一緒に踊ります。

mangilao_1001_09.jpg
mangilao_1001_10.jpg
ローカルと手を取り合って一緒に踊るなんて、なかなかできない体験。


ショーの後はいよいよローカルスタイルのダンスタイムがスタート。
生バンドによるダンスミュージックが流れるとローカルの人たちはパートナーと手をとりあって、
ステージにあがり踊り始めます。
遠慮気味のツーリストもステージに招いてくれました。

mangilao_1001_11.jpg

mangilao_1001_12.jpg
踊っているのは、全員で決まったステップを踏むボックスステップのようなダンス。
ローカルなら誰でも知っているダンスです。
これをマスターすれば、かなりのグアム通になれますよ!!


ステップや動きがわからなくても、音楽に合わせ体を動かし楽しめばOK。
ローカルの人たちはダンスの上手下手なんて気にしません。
とにかく笑って楽しく踊ればいいんです!!

食べ、飲み、踊り、日が暮れるまで、時には夜中までファミリーや友達と時間を過ごすのがローカルスタイル。
人々の暮らしのほんの一部ですが、ローカルの人々と一緒に過ごし、
体験できる「グアムアイランドフィエスタツアー」。

その他、ツーリスト向けにココナツリーフデモンストレーションやグアムに生息する動物の展示、
木彫り工芸品、チャモロ工芸品の展示なども行われ、グアムのカルチャーにも触れられる絶好の機会でした。


さて、もうひとつは「第1回マンギラオ ドニ フェスティバル」。

mangilao_1001_13.jpgドニとは赤唐辛子のことで、実は赤唐辛子はチャモロ人の食卓には欠かせない食材。
先に紹介した「マンギラオ村 グアムアイランドフィエスタツアー」でも、
赤唐辛子を使った料理がたくさん登場していましたよ。


mangilao_1001_14.jpg
左からフィナデニソース、チキンケラグエン、茄子のココナツミルク煮。
どれもローカルに親しまれている料理。
赤唐辛子は家庭に欠かせない調味料です。


そのドニをテーマにしたお祭りということで、赤唐辛子を使ったキャラクターやお料理が登場。

mangilao_1001_15.jpg
赤唐辛子のキャラクターが登場。


ローカルが大好きなチリビーンズの試食や、各家庭に欠かせない調味料チリペーストの販売もありました。


mangilao_1001_16.jpg
グアム・コミュニティ・カレッジの学生によるチリビーンズ。
チリはローカルが大好きな料理のひとつ。


mangilao_1001_17.jpg各家庭には欠かせない調味料チリペースト。
メイドイングアムです。


こちらはローカルにとってもちょっと珍しい唐辛子の楽しみ方。

mangilao_1001_18.jpg
同じくグアム・コミュニティ・カレッジの学生によるドニアイス。
甘いバニラクリームの中にピリ辛のパンチが効いた、微妙な味わい...。


mangilao_1001_19.jpgこちらはピカジェリー。
ピカとは唐辛子のこと。
クラッカーにサワークリームと一緒にのせたり、ローストビーフやハムに添えたり...。


mangilao_1001_20.jpg苗も販売されていました。
小さいもので5ドル、大きいものでも8ドル。


グアムの人にとって、なくてはならない赤唐辛子。
今やフェスティバルまで開かれるまでの存在となった赤唐辛子ですが、
しかし、実はグアムでの歴史はまだ浅く、古代から親しまれていたわけではないのです。
16世紀のマゼラン一行がグアム島を発見し、グアムがスペイン統治下になって以降、
さまざまな西洋文化と共にグアムにもたらされたものなのです。
数百年の時を超え、今ではすっかり料理の名脇役の座を確保した赤唐辛子は、
グアムの歴史をも秘めた、まさにグアムを語る時には欠かせない食材でもあるのです。

赤唐辛子だけでなく、グアムのさまざまな食に関する歴史は、
現在配布されているフリーマガジン「アイランドタイム」で紹介されています。
タモン、タムニン地区の主なホテルロビー、ショッピングセンターなどで手に入れることができます。
 
mangilao_1001_21.jpgアイランドタイムの詳しい情報はこちらから
http://www.islandtime-guam.com


「ドニ フェスティバル」ではその他「ミス ドニ」コンテストやアイランドダンスショーなども行われ、
アイランドムードたっぷりの中、グアムの味、ドニを存分に体験できるイベントでした。

グアムではタモンの街中では体験できないローカルのフェスティバルが各地で開催されています。
その土地でしか味わえない体験、人々との出会いは、きっと旅の貴重な思い出となるでしょう。
"本当のグアムを知る旅" をぜひ体験してみてください。



更新: チャモリータ チャモリータ / カテゴリ: イベント
このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2017/03/10
3月はチャモロ文化を見つめ直す月、『チャモロ月間』
各ホテルでもチャモロイベントを開催中です
2017/03/10
起伏にとんだ未舗装の道をバギーで駆け抜けよう!
冒険心くすぐるオフロードアドベンチャー
2017/03/10
本格的な味に感動
チャーリーズ フィリーステーキ
2017/03/03
グアムローカルから絶大な支持!
ポキフライ
2017/03/03
グアムのショッピングシーンにも
春の新作が続々登場!
2017/03/03
グアムで食べるアジアのご馳走
ベトナム料理もおすすめです!
2017/02/24
今年も!そして今年こそ!グアムのランイベント参加!
ユナイテッド・グアムマラソンまであと43日!
2017/02/24
T-CAT にカフェがオープンして
ますます便利になりました!
2017/02/24
愛をテーマに開催中
ラブ ライト パーク
2017/02/17
グアムプラザリゾート&スパにグリルレストランがオープン!
まずはランチを体験!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月