グアム政府観光局
2010/11/26 Fri
グアムのマスコット・ココバード、
遂に数十年ぶりの大自然へ!
ccoco_bard_1106_01.jpg
ハファデイ!こんにちは。
グアム政府観光局のTVコマーシャルにも登場しているグアムのマスコット、ココバード(Ko'ko' Bird)をご存知ですか?グアム固有の鳥で、別名グアムクイナ。絶滅が懸念されるつぶらな愛くるしい瞳をした飛べない鳥です。


グアム政府観光局のCM・動画はこちら
http://www.visitguam.jp/movie/index.html

ココバードの生態についてはこちら
http://www.visitguam.jp/record/nature/animal.html

ココスアイランドリゾートの「ココ・レクチャー」についてはこちら
http://weekly.visitguam.jp/2010/04/post-73.html



コ コバードは数十年前までは民家の庭先でも見かけることがあったそうですが、第二次世界大戦後、外来種のブラウンツリースネークの出現により、飛べないこと が災いし餌食になってしまったり、急増した車の犠牲になったり、その数が半世紀前ごろから激減しました。
そして1970年代には島の南部から姿を 消し、1980年代には全島でその姿を見ることができなくなりました。現在国際自然保護連合(IUCN)によって作成された野生動植物の絶滅の危険性の高 さによるカテゴリー分け(レッドリスト)では、絶滅の次のカテゴリーにあたる野生絶滅種に指定されています。

ココバードは「ブラウンツ リースネーク」によって、沖縄の絶滅危惧種ヤンバルクイナは「ハブ」の駆除を目的に移入されたマングースによりその数を減らしました。また野生化したネコ や発達した車社会により事故死が多発するなど両者には共通した「絶滅の危機に瀕した事情」があります。

絶体絶命のココバードを絶滅から救 うため、アメリカの動物園や水族館を運営する団体によって1983年に繁殖プログラムが実施され、さまざまな取り組みがスタートしました。アメリカ農水省 の管理下で1990年にはグアムと自然環境が似通った隣島ロタ島での50羽の放鳥などを経て、一時期19羽まで激減したグアムでの個体数は1994年には 200羽を超えました。そして2009年、ようやくグアム島内での放鳥計画がまとまりました。


ccoco_bard_1106_02.jpg
ココスアイランドリゾートの関係者、
地元メリッソ村の住民が集まり開かれた放鳥のセレモニー。


ccoco_bard_1106_03.jpgメリッソ村の子供達がココバードのぬいぐるみと一緒に
歌でセレモニーを盛り上げました。


ccoco_bard_1106_04.jpgプロジェクトリーダーをつとめたグアム農務省のダイアンさん。
感動のあまり涙ぐむ場面も。


ccoco_bard_1106_05.jpgグアム農務省の野生動物部門でチーフを勤めるセレスティーノさん。


そして、グアムの放鳥計画の舞台に選ばれたのがココス島なのです。
ココス島にはココバードの天敵のブラウンツリースネークなどがいないことが決め手となり、絶好の自然放鳥計画の場所としてアメリカ農水省から指定を受け、およそ6年かけてココバード放鳥へ向けての懸命な環境整備が進められてきました。
そして先日、2010年11月16日(火)に待望の放鳥が行われたのです。

ccoco_bard_1106_06.jpg
グアム政府観光局からココバードの像が
ココスアイランドリゾートの杉山総支配人に贈られました。


ccoco_bard_1106_07.jpgグアムの子供達の寄せ書きポスター。


ccoco_bard_1106_08.jpgグアムの日本人学校の生徒の寄せ書きポスター。


当日は米国農務省のスタッフや地元メリッソ村の村長、そしてメリッソ村に暮らす多くの子供たちも訪れました。ココス島はグアムの南約3kmの地点に浮かぶリゾートアイランドです。
まず、メリッソ村の船着き場で行われたセレモニーでは、地元の子供たちの寄せ書き、日本の子供たちからの応援メッセージが掲げられ、長年この日のために努力を続けてきた関係者たちの喜びの声に包まれました。

ccoco_bard_1106_09.jpg
ココスアイランドリゾートの杉山総支配人、
ココバードを手に感無量の表情です。


ccoco_bard_1106_10.jpg船に積み込まれる16羽、8ペアのココバード。


ccoco_bard_1106_11.jpgココス島に到着するとトラックの荷台に乗ってジャングルの奥地へ。


セレモニーの後、いよいよココバードはココス島に向けて船出しました。
ケージに入れられた16羽のココバードは約10分の船旅の後、ココス島に到着。トラックで放鳥の場所に選ばれたジャングルへ向かいます。現地に着くとココバードはケージから出され、グアムのしきたりで放鳥の成功を願うお祈りが行われました。そして、人の手から自然界へと放たれたココバードは、周りの環境を確認するかのようにゆっくりとゆっくりと一歩ずつ進んでいきました。

ccoco_bard_1106_12.jpg
ココバードの無事を願う祈り。
手にしているのはグアム古来の薬草。


ccoco_bard_1106_13.jpg関係者がケージからやさしくココバードを取り出します。


数千年前にすでにグアム島にいたとされるココバード、その頃には飛べたとされています。天敵がいない当時のグアム島はココバードにとってはこの上ない楽園で、縦横無尽に飛び回っていたことでしょう。
しかし、その天敵がいないことで、飛ぶ能力が退化していきます。ついにはココバードは飛べない鳥になってしまい、地面に巣を作るようになり、その後、犬、猫、ねずみ、トカゲなど外来動物が出現し、数奇な運命を辿ることになりました。

ccoco_bard_1106_14.jpg
辺りを注意深く見回しながら
ココバードがジャングルへ進んで行きます。


長い時を経て、グアムの大地にココバードが戻ってきました。
今後も放鳥の経過が注意深く見守られ、自然繁殖に期待がかかります。
ココス島はココスアイランドリゾートとして多くのアクティビティを備えたリゾートとして毎日多くの旅行者で賑わっています。アクティビティだけでなく、ココバードに会えるかもしれないという密かな期待を胸に抱いて訪れてみてはいかがでしょうか?


<インフォメーション>

ココス島へのツアーは、ココスアイランドリゾート 又は ツアーデスクまでお問い合わせください。

ツアー名称:ココスアイランドリゾート(Cocos Island Resort)
催行場所:ココス島(タモンでのお食事やスパと組み合わせたコースもあります)
ロケーション:グアム島南端メリッソ港より15分(ホテルより送迎あり)
電話番号:671-646-2825/6
URL:http://www.cocos-island.jp/






更新: チャモリータ チャモリータ / カテゴリ: イベント 自然
このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2018/05/25
人気のブランド店やレストランだけじゃない
カフェにも注目したいザ・プラザ ショッピングセンター
2018/05/25
料理好きの方は要チェック!
スパイスがいっぱい!インディアン食材ストア
2018/05/25
巨大なリンゴが目印の日本未上陸カジュアルレストラン
アップルビーズで本場USAメニューを味わおう!
2018/05/18
お待たせいたしました!
グアムミュージアム常設展がオープンしました!
2018/05/18
いつでもここは大盛況!
土日の朝市でディープなグアムを味わおう
2018/05/18
グアムの短大生、
未来のシェフ達による自慢のおもてなし!
2018/05/11
タモンの真ん中に大人のナイトスポットが出現!
スプラッシュ カフェ&バー
2018/05/11
小さな島々に伝わる文化や伝統を披露
第30回グアム・ミクロネシア・アイランド・フェアが盛大に開催されました
2018/05/11
バナナ!バナナ!バナナ!
第9回バナナフェスティバル in タロフォフォ
2018/04/27
ゴールデンウィークのグアムは
楽しいイベントが盛りだくさんです!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インスタ映え
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月