グアム政府観光局
2011/01/20 Thu
第二次世界大戦下のプロパガンダ展
「説得する力」開催中!
久しぶりにアガット村のアメリカ海軍基地ゲート前にある太平洋戦争記念館に行ってきました。

01_21_poster_01.jpg
特別展示を案内するフライヤー。

年間90万人の日本人が訪れるアメリカ合衆国準州グアム島。日本人旅行者はわずか3時間ほどの空の旅で常夏のアメリカ文化を謳歌し、グアム古来のチャモロ文化に親しみ、ヴァカンスを楽しめます。笑顔が耐えない今日のグアムに至るまでには、スペイン、アメリカ、グアム、日本の間に忘れてはならない重い辛い歴史があります。太平洋戦争記念館には、その歴史のなかでも、第二次世界大戦時代(太平洋戦争時代)記憶の一部を伝える展示がされています。


01_21_poster_02.jpg
第二次世界大戦にまつわる展示は、
当時の銃などの遺品と写真によるパネル解説が中心。


01_21_poster_03.jpg館内の壁に飾られた、戦時下のプロパガンダポスターは30枚以上。


太平洋戦争記念館に入るとまず、1941年の日本軍の上陸からグアム支配に至る3日間の出来事が時間経過とともに説明されています。
そして最近新しく左手に展示されたのが、第二次世界大戦下のアメリカ国内でのプロパガンダポスターです。壁に飾られているポスターは、いずれもアメリカ市民の公的労働を賞賛し、節約を呼びかけ、敵対意識を煽る、いかにもアメリカのポップアート的な手法の作品ばかりです。
当時の日本もそうであったように、アメリカは銃や戦車などを作る軍事産業と同等に、一般市民の思想教育に大変力を入れていたことをうかがわせます。


01_21_poster_04.jpg
左のポスターは、寸暇を惜しまず働くよう市民に呼びかけています。
右のポスターでは「あなたの仕事に国の勝利が委ねられている」と訴えます。


01_21_poster_05.jpg左のポスターは大切な彼がアメリカへ戻るためにと、女性へも働くことを
推奨しています。右のポスターは、使い捨ての食用油をも
貴重な燃料となるため業者へ持ち寄るよう呼びかけています。


01_21_poster_06_02.jpg左のポスターは「ナチスドイツの象徴である卍から
アメリカの子供たちを守ろう」と訴えています。
右のポスターは、日本帝国とナチスドイツに狙われている
アメリカの地図に危険が迫っている、とのメッセージを込めています。


これらのプロパガンダポスターの制作には一流の芸術家や映画関係者も加わったようで、ポスター作者の中には画家・イラストレータとして有名なノーマン・ロックウェルの名前もありました。これらのポスターコレクションはワシントンD.C.にある国立公文書ビルで、1994年から1995年にかけて展示され反響を呼びました。今回の展示には残念なことに日本語での解説などはありませんが、ポスターを飾る力強いキャッチコピーは比較的簡単な英語である上、ビジュアルもストレートで意図が伝わりやすく描かれており、きっと理解していただけると思います。


01_21_poster_07.jpg
こちらがノーマン・ロックウェルの作品。
サンクスギビングのターキーを囲む家族がモチーフのようです。
自由で幸せな暮らしを取り戻すための
戦いであることをアピールしているようです。


01_21_poster_08.jpg太平洋戦争記念館の正面には、1945年のアメリカ軍上陸の際の写真が飾られています。


太平洋戦争記念館は多くの観光ツアーが立ち寄るポイントの一つです。グアムを訪れる日本人の多くが戦後世代であり、楽しいヴァカンスが過ごせる今日がどんな過去の延長上にあるのか考える機会になればと思います。また、日本側から見た戦争とは違う、17,000人を超える日本兵が命を落としたグアム側から戦争を見つめる機会にもなるでしょう。

01_21_poster_09.jpg
こちらはギフトショップ。


展示エリアを抜けるとギフトショップに出ます。第二次世界大戦にまつわる書籍やビデオ、子供向けの本、太平洋戦争記念館のオリジナルグッズもありました。英語での書籍が中心ですが、グアムの歴史として日本統治時代からアメリカ軍上陸までを詳細に記録した日本語ナレーション入りDVDはありました。

01_21_poster_10.jpg
開戦を知らせる当時の新聞。$2.00で売られていました。


01_21_poster_11.jpgこちらは終戦を知らせる新聞で、$3.50です。


01_21_poster_12.jpg第二次世界大戦中に国策として作られた音楽が収められたCD。


01_21_poster_13.jpgグアムの第二次世界大戦を記録したDVDは3種類。


この日、ギフトショップで品定めしていると、太平洋戦争記念館のスタッフが「時間があるならDVDを見ていく?」と声をかけてくれました。そして奥の部屋に案内され、日本語のナレーション入りDVDを見せてもらいました。日本統治下でグアムのチャモロ人たちが強制労働をさせられたり収容所に入れられたりしたこと、多くの日本の若者が命を落としたこと、そしてアメリカはグアム奪還後グアム及びマリアナ諸島をアメリカの軍事拠点として整備し、隣島のテニアン島から広島や長崎へ原爆を乗せた飛行機が飛び立ったことなど、映像で追う歴史には人から聞く話や文章とは違う衝撃を受けました。では、そのDVDの一部をお見せしましょう。


01_21_poster_14.jpg
アメリカとスペインの戦争後、
アメリカ軍によって発展を遂げるグアムの様子。


01_21_poster_15.jpg
真珠湾攻撃の数時間後、グアムを攻撃した日本軍。


01_21_poster_16.jpg日本統治が始まるとチャモロ人たちは強制労働や
強制収容を強いられました。


01_21_poster_17.jpg真珠湾攻撃から数年でアメリカは国力を付け、軍事体制を整えます。


01_21_poster_18.jpg日本統治下のグアムには、歌舞伎など日本文化が持ち込まれました。


01_21_poster_19.jpg
終戦後、多くの日本兵がジャングルに身を隠していました。
そして終戦から28年後、横井庄一元日本兵が発見されました。


皆さんもグアムに来られたら是非お立ち寄りください。ポスター展は少なくとも4月ぐらいまでは継続されるそうです。そしてお立ち寄りの際に時間があれば、スタッフに「DVDを見せて」(Could you let me watch the DVD?) と頼んでみるといいでしょう。DVDは15分程度で、観光ツアーの場合でも時間があれば見ていただいているそうですよ。

現在は観光業が盛んで、平和な南国の楽園ですが、グアムにも忘れてはならない哀しい歴史があることを学んでみる事も大切ですよね。でもグアムはスペイン統治時代の影響で、島民のほとんどがカトリックです。カトリックの「罪を憎んで人を憎まず」という思想が、島民の暖かさをさらに強くしていると感じています。
みなさんもぜひ、機会があればグアムで平和教育についても少し想いをはせてみてくださいね。

<インフォメーション>


店名:太平洋戦争記念館(War in the Pacific National Historical Museum)

営業時間:9:00AM~4:30PM 

定休日:サンクスギビング、クリスマス、元旦
住所:T. Stell Newman Visitor Center, Building 1657B, Old Army Reserve Center, Sumay, Guam 96915
ロケーション:マリン・コア・ドライブ、アメリカ軍海軍基地ゲート前
電話番号:671-333-4050
URL:http://www.nps.gov/wapa/t-stell-newman-visitor-center.htm

更新: チャモリータ チャモリータ / カテゴリ: イベント 文化
このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2017/03/10
3月はチャモロ文化を見つめ直す月、『チャモロ月間』
各ホテルでもチャモロイベントを開催中です
2017/03/10
起伏にとんだ未舗装の道をバギーで駆け抜けよう!
冒険心くすぐるオフロードアドベンチャー
2017/03/10
本格的な味に感動
チャーリーズ フィリーステーキ
2017/03/03
グアムローカルから絶大な支持!
ポキフライ
2017/03/03
グアムのショッピングシーンにも
春の新作が続々登場!
2017/03/03
グアムで食べるアジアのご馳走
ベトナム料理もおすすめです!
2017/02/24
今年も!そして今年こそ!グアムのランイベント参加!
ユナイテッド・グアムマラソンまであと43日!
2017/02/24
T-CAT にカフェがオープンして
ますます便利になりました!
2017/02/24
愛をテーマに開催中
ラブ ライト パーク
2017/02/17
グアムプラザリゾート&スパにグリルレストランがオープン!
まずはランチを体験!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月