グアム政府観光局
2015/09/11 Fri
グアム産コーヒー「スパイク」に大注目!
レストランやカフェ、ご自宅のお楽しみにもグアムメイドの1杯を
ここ数年でグアムメイドのアイテムがどんどん増えています。クッキーやチョコレートなどのお菓子、マンゴージャムやピカジェリー、ディナンシェなどの食料品、ココナツオイルやソープなどのビューティーアイテム、そしてウィークリーグアムで度々ご紹介しているグアムのクラフトビール ミナゴフ(Minagof)などなど。さらにグアム在住デザイナーがグアムをモチーフにデザインしたTシャツやキャップ、スイムウェアなどのアパレルを合わせると、グアムならではのお土産は数え切れないほどあります。
今回ご紹介するのはウィークリーグアム初登場のグアムメイドのコーヒーです。スパイク(SPIKE)というブランドで、人気レストランやカフェで注文できるほか、ローストしたコーヒー豆でも販売されています。コーヒーの畑や焙煎の様子も見学させていただきましたので、たっぷりご紹介します。



0911_spike coffee-1.jpg
グアムの太陽をたっぷり浴びて育ったコーヒー。
日本に帰ってからも食事後に、寛ぎタイムに、
グアムメイドの1杯をぜひスパイクでお楽しみください。



コーヒーの木が育てられているのはジョーニャ(Village of Yona)にあるハマモト・トロピカル・フルーツワールド(Hamamoto Tropical Fruit World)の敷地内。野生の動物が訪れ、さまざまなトロピカルフルーツの木が生い茂る6万坪という広大な敷地には、自然のままのジャングルが広がります。この一角にコーヒーの木がたくましく育っています。必要最低限の手入れをするにとどめ、あとは他の植物と共存しながら太陽の光りをいっぱい浴びて、あざやかな緑の葉を茂らせています。



0911_spike coffee-2.jpg
サインがなければ見過ごしてしまいそうですが、こちらがコーヒーの木。
他の植物の落ち葉や実が土に還ったものを栄養にして、元気に育っています。



0911_spike coffee-3.jpg
このようにコーヒーの木が並んでいます。
どれも種から大切に育てられたもの。
ここまで大きく育つまでにはたくさんの失敗と研究を重ねました。



0911_spike coffee-4.jpg
コーヒー党の私ですが、コーヒーの花も実も見たことがありませんでした。
白くて小さくてとっても可憐なコーヒーの花。
こちらでは年に2~3回、花を咲かせ実を付けるそうです。



0911_spike coffee-5.jpg
こちらがコーヒーの実。
細い枝1本1本にぎっしり実が付いています。



0911_spike coffee-6.jpg
この実はこの後2~3週間かけて黄色、そして赤色へと色づいていきます。
完熟になると1つ1つ手で摘み取り、実の中の種子の部分を取り出します。
その種子がコーヒー豆です。



0911_spike coffee-7.jpg
こちらは取り出した種子を乾燥させたもの、
生豆(きまめ)と呼ばれるものです。
もちろん乾燥はグアムの太陽の下で行われます。
天気がいい時は3日ほどで仕上がるそう。



0911_spike coffee-8.jpg
次は敷地の一角にある焙煎室で焙煎です。
料理に使うオーブンと同じように、
まずは焙煎機の内部を温め、その後生豆を投入します。



0911_spike coffee-9.jpg
豆はシリンダーの中で回転しながら焙煎されます。
中の温度は少しずつ上昇、最大で約200℃までになります。



0911_spike coffee-10.jpg
しだいに茶色く色づき、私たちがよく知るコーヒー豆の姿に。
耳を澄ますとポッポッとポップコーンがはじめるような音がします。
焙煎はここからが勝負。
目で色を、耳で音を、鼻で煙の香りを確認し、
機械から取り出すタイミングを見定めます。



0911_spike coffee-11.jpg
今回は少し深煎りにしたので、
ツヤツヤとした焦げ茶色の豆が焙煎機からおろされました。
この後、急速に熱を取ります。



0911_spike coffee-12.jpg
冷ました豆をグラインドで挽いて出来上がり。
このかっこいい犬のマークが目印です。
パッケージには焙煎日が記載されていますので、
買う時はチェックしてくださいね。
現在、市場に流通しているものはブラジルや
コロンビア産の豆をブレンドしています。



スパイクコーヒーをメニューに出したり、豆を販売しているレストラン、カフェの多くがグアムで人気のグルメ店。野菜や果物などグアム産の食材を積極的に使用することで知られるピカズ・カフェ(Pika's Cafe)、グアムを代表する有名シェフがプロデュースするフュージョンチャモロフードが人気のメスクラ(Meskla)など、ウィークリーグアムでもご紹介したことのあるお店です。
実は、お店によってスパイクコーヒーの味わいや香りが異なるそうです。お店の担当者やシェフが焙煎室まで足を運び、焙煎の仕方、他の豆とのブレンド率などを変え、何度も味見をしながら自分の店の料理や雰囲気にあるコーヒーを決めるのだそう。

現在「コールド・ブリュー(COLD BREW)」というアイスコーヒーも販売中。その他、ハマモト・トロピカル・フルーツワールド内で収穫したノニ、サワーサップ、グアバの茶葉もスパイクブランドの1つとして販売されています。



0911_spike coffee-13.jpg
こちらがアイスコーヒーのコールド・ブリュー。
以前ご紹介した、メスクラの一角にオープンした
ザ・デリ(The Deli)などで販売中。
1本$10です。



0911_spike coffee-14.jpg
こちらはノニ、サワーサップ、グアバのお茶の茶葉。
ザ・デリ メスクラ、グアム・タサでのみ販売されています。
1本$12です。



このようにコーヒーを育て、スパイクブランドを広げているのはメルカー・マニブサン(Melchor Manibusan)さん。昔、彼のおじいさんがコーヒーを栽培していて、メルカーさんは子供の頃からコーヒーを飲んでいたそうです。その後に栽培は途絶えてしまいましたが、孫のメルカーさんが一念発起。再びグアムでコーヒー作りに挑戦しました。

アメリカではハワイが唯一のコーヒー産地と言われていますが、グアムもコーヒーの生産に適したコーヒーベルト(北緯25度と南緯25度の間)に位置しています。本来ならすでにコーヒー栽培が盛んに行われていても不思議ではないはずです。しかし栽培をはじめようとすると、植物は人間が考えるよりもっと土地の環境に敏感で、種を蒔いてもなかなか芽が出なかったり、すぐ枯れてしまったり。今でこそ、立派に育ってたくさんの実を付けていますが、これまでにはたくさんの試行錯誤があったようです。




0911_spike coffee-15.jpg
こちらがメルカーさん。
一連の作業をほぼ一人でこなしています。



スパイクコーヒーを購入、または店内でいただけるのはこの表にあるお店です。豆の販売では各レストランやカフェのパッケージを使用している店もありますが、スパイクのロゴシールがどこかに貼ってありますので探してみてくださいね。そしてグアムの太陽と土で育ったコーヒーを日本のご自宅でもお楽しみください。



4-0911_spike coffee-16.jpg


<インフォメーション>

スパイクお問い合わせ:671-797-7745

<各レストランインフォメーション>
店名:キッチン・リンゴ(Kitchen Lingo)
営業時間:月~金曜 ランチ 11:00AM~2:00PM、月~土曜 ディナー5:30PM~9:00PM
定休日:日曜日
住所:153 Martyr St. 101-A Agana, Guam 96910
ロケーション:ハガニア地区バンク・オブ・ハワイ裏、カフェ「カップ&ソーサー」向かい
電話番号:671-472-5550

店名:ピカズ・カフェ(Pika's Cafe)
営業時間:7:30AM~3:00PM
定休日:日曜日
住所:888 North Marine Corps Drive #114 Upper Tumon, Guam 96913
ロケーション:アッパータモン地区セントジョンズスクール向かい
電話番号:671-647-7452

店名:メスクラ(Meskla)
営業時間:月曜日~金曜日 11:00AM~2:00PM / 5:30PM~9:30PM
        土曜日 5:30PM~9:30PM / 日曜日 10:00AM~2:00PM(ブランチビュッフェのみ)
定休日:なし
住所:130 E. Marine Corps Drive Ste#B103 Agana, Guam 96910
ロケーション:ハガニア地区 マリン・コア・ドライブ沿い
電話番号:671-479-2652


店名:ザ・デリ メスクラ(The Deli Meskla)
営業時間:11:00AM~8:00PM
定休日:日曜日
住所:住所:130 E. Marine Corps Drive Ste#B103 Agana, Guam 96910
ロケーション:ハガニア地区 マリン・コア・ドライブ沿い
メスクラ・チャモロ・フュージョン・ビストロ内
電話番号:671-479-2652


店名:プロア タモン店(PROA in Tumon)
営業時間:11:00AM~10:00PM
定休日:なし
住所:429 San Vitores Road, Tumon Guam 96931
ロケーション:タモン地区ガバナージョセフフローレスメモリアルパーク入り口
電話番号:671-646-7762

店名:プロア ハガニア店(PROA in Hagatna)
営業時間:ランチ 11:00AM~3:00PM / ディナー 6:00PM~10:00PM
定休日:日曜日
住所:178 West Soledad Avenue Hagatna, Guam 96910
ロケーション:ハガニア地区チャモロビレッジ向かい
電話番号:レストラン 671-477-7762 / スイーツ 671-588-7763

店名:ポート・オブ・モカ マイクロネシアモール店(Port of Mocha in Micronesia Mall)
営業時間:10:00AM~9:00PM
定休日:感謝祭、クリスマス
住所:1088 West Marine Corps Drive, Dededo, Guam 96929
ロケーション:デデド地区マイクロネシアモール2階フードコード内
電話番号:671-637-6622
※その他、タムニング店、アガニアショッピングセンター店、ハガニア1号店、ハガニア2号店があります。タモン店は移転工事中。

店名:弁慶(Benkay)
営業時間:7:00AM~10:00AM、11:30AM~2:00PM、6:00PM~10:00PM
定休日:なし
住所:245 Gun Beach Road, Tumon, Guam
ロケーション:ホテル・ニッコー・グアム内
電話番号:671-649-8815

店名:ホテル・ニッコー・グアム プレミアラウンジ(Premier Lounge)
営業時間:7:00AM~9:00PM
定休日:なし
住所:245 Gun Beach Road, Tumon, Guam 96913
ロケーション:ホテル・ニッコー・グアム ロビー隣
電話番号:671-649-8815

店名:レオマート(Leo Mart)
営業時間:8:00AM~11:00PM
定休日:なし
住所:221 Lake View Drive, Yona Guam 96915
ロケーション:レオパレス・リゾート・グアム ラクエスタセンター内
電話番号:671-471-0001

店名:恋人岬ギフトショップ(Two Lovers Point Gift Shop)
営業時間:7:00AM~7:00PM
定休日:なし
住所:Tumon Bay , Guam
ロケーション:恋人岬展望塔隣り
電話番号:671-647-4107



このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2017/03/10
3月はチャモロ文化を見つめ直す月、『チャモロ月間』
各ホテルでもチャモロイベントを開催中です
2017/03/10
起伏にとんだ未舗装の道をバギーで駆け抜けよう!
冒険心くすぐるオフロードアドベンチャー
2017/03/10
本格的な味に感動
チャーリーズ フィリーステーキ
2017/03/03
グアムローカルから絶大な支持!
ポキフライ
2017/03/03
グアムのショッピングシーンにも
春の新作が続々登場!
2017/03/03
グアムで食べるアジアのご馳走
ベトナム料理もおすすめです!
2017/02/24
今年も!そして今年こそ!グアムのランイベント参加!
ユナイテッド・グアムマラソンまであと43日!
2017/02/24
T-CAT にカフェがオープンして
ますます便利になりました!
2017/02/24
愛をテーマに開催中
ラブ ライト パーク
2017/02/17
グアムプラザリゾート&スパにグリルレストランがオープン!
まずはランチを体験!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月