グアム政府観光局
2016/07/29 Fri
グアムの人気ナンバー1のダイビングポイント
「ブルーホール」で幻想的な青いハートに大感動!
グアムの海は年間通して水温も高いため、時期を選ばずダイビングが楽しめます。沢山のダイビングポイントが点在するグアム。今回はその中でもダイバーに1番人気のブルーホールをご紹介します。ブルーホールはハートの形で有名な外洋ポイントで、ダイバーなら1度は行きたいポイントとも言えるでしょう。透明度の高いことでも知られており、条件のいい時は50メートル先まで見え、平均すると30メートル前後の透明度を誇ります。あまりにもクリアすぎるので、まるでそこに水がないように錯覚してしまうほどです。実際のブルーホールは水深18メートル前後のリーフにあいた縦の穴で、穴の途中37メートルから横にドロップオフ(海中にある急斜面や断崖)とつながっています。



bluehole_01-2.jpg
穴の中から見上げてみると、
このように幻想的な青いハートが堪能できます。
ぜひカップルで行きたいポイントですね!



ブルーホールへ行くにはボートで沖合まで出る必要があり、タモンエリアからボートドックへは車で約30分の移動となります。ボートドックについたら器材や乗船の準備をしていよいよ出港!ポイントまではボートで約30分、オロテ岬の先の海軍基地の崖側から近い位置にあります。ポイント到着までの移動時にダイビングの準備を入念にします。



bluehole_02.jpg外洋に出た途端、海の色が急に真っ青になり驚きます。
青い海と空しかない!これぞ開放感ですね。



ポイントに到着したら、チーム毎にブリーフィング(その日のダイビングの説明)を聞いてエントリー。水面のブイから水底まではロープが張ってあり、そのロープを伝ってゆっくりと潜降をします。ロープ下の水深は15メートル前後、潜降ロープからブルーホールの穴の入口まではそれほど移動距離はありません。上から見下ろすかぎり穴は黒くいびつな形 なので、ハートに見えないかもしれません。そんなギャップも面白さのひとつといえます。



bluehole_03.jpg
ブルーホールの穴を上から覗いているところ。
この時点では幻想的な青いハートには見えませんね。



さあ、いよいよ穴の中へ!穴の入口は水深18メートル前後。浮力コントロールをしながらゆっくり降りていきます。水深20メートルぐらいから穴の入口を見上げると、ハートのシルエットがくっきりしてきます。太陽の光、青いハート、暗い穴のコントラストがあまりにも美しく、自然の作り出した幻想的な光景に感動を抑えられません。ただし、見とれてばかりいるといつの間にか深く落ちていることがありますので、浮力コントロールは常に意識します。また人気ポイントのため他のダイバーも沢山いますので、自分のチームから迷子にならないように注意が必要です。



bluehole_04.jpg
沢山のダイバーがこれから穴に入ろうとしているのを、
水深35メートルから見上げているところ。



bluehole_05.jpg
ブルーホールから出てくるダイバー達。
この水底から立ちのぼるたくさんの泡は、
ブルーホールに潜ったダイバーの排気の泡です。



今回は穴の上(入口)から下へ降りるルートをとりましたが、ガイドさんによっては穴の下(横穴)から上へぬけるルートもあります。潜り方やルートはダイビング前のブリーフィングで各自確認します。ブルーホールは穴だけでなくその周辺も開放感がある充実のダイビングエリアです。岩の下を覗くと沢山の魚がいたり、時々アオウミガメに出会ったりもしますので、お気に入りの生物を水中カメラで狙うのもいいでしょう。



bluehole_06.jpg
ブルーホールの穴を出た水深15メートル付近、
透明度がいいのでダイバー達ものびのびとしています。



bluehole_07.jpg
地形ポイントとはいえ、熱帯ならではの魚も観察できます。
こちらは岩陰でよく見かけるネッタイミノカサゴ。



bluehole_08.jpg
水深10メートル前後で見ることができる可愛らしいクマノミ。
近くに小さな小さな赤ちゃんクマノミがいることもあります。



bluehole_09.jpg
暗がりに隠れている赤と白の華奢なオトヒメエビ。
何匹かで一緒に隠れていることが多いのでじっくり探してみましょう。



bluehole_10.jpg
ブルーホールから少し南に進むと
こんなに大きくダイナミックな岩に出くわします。



ブルーホールを潜るにはCカード(サティフィケーションカード)と呼ばれるダイビングの認定証が必要です。またCカードをお持ちの方で自信のない方(ブランクのある方や初心者の方)は、ビーチなどでリフレッシュダイビングをしてスキルに自信をつけてから臨むといいでしょう。ブルーホールは外洋のため、潮の流れが激しいことや水面が少し波立っていることもあります。ストレスなくダイビングを楽しむためにも安全面に配慮して、ぜひグアムの美しい海を堪能してくださいね。



更新: サニーマン サニーマン / カテゴリ: インフォメーション グループ スポーツ デイリー 自然
このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2018/05/25
人気のブランド店やレストランだけじゃない
カフェにも注目したいザ・プラザ ショッピングセンター
2018/05/25
料理好きの方は要チェック!
スパイスがいっぱい!インディアン食材ストア
2018/05/25
巨大なリンゴが目印の日本未上陸カジュアルレストラン
アップルビーズで本場USAメニューを味わおう!
2018/05/18
お待たせいたしました!
グアムミュージアム常設展がオープンしました!
2018/05/18
いつでもここは大盛況!
土日の朝市でディープなグアムを味わおう
2018/05/18
グアムの短大生、
未来のシェフ達による自慢のおもてなし!
2018/05/11
タモンの真ん中に大人のナイトスポットが出現!
スプラッシュ カフェ&バー
2018/05/11
小さな島々に伝わる文化や伝統を披露
第30回グアム・ミクロネシア・アイランド・フェアが盛大に開催されました
2018/05/11
バナナ!バナナ!バナナ!
第9回バナナフェスティバル in タロフォフォ
2018/04/27
ゴールデンウィークのグアムは
楽しいイベントが盛りだくさんです!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インスタ映え
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月