グアム政府観光局
2018/05/18 Fri
お待たせいたしました!
グアムミュージアム常設展がオープンしました!
2016年11月にソフトオープンしたグアムミュージアム(Guam Museum)。今まで数か月ごとにテーマが変わる企画展のみでしたが、今月5月3日(木)、待望の常設展がオープンしました。グアムの長い歴史や豊かな文化を保管、研究し、後世へと伝える大切な役割を担うグアムミュージアム。中でも常設展の内容がどのようなものになるのか、島の人々は高い関心を寄せていました。待ちに待ったオープンの日はちょうど『第30回グアム・ミクロネシア・アイランド・フェア』開催時。グアム準州知事エディ・カルボ(Governor of Guam Eddie Calvo)氏らがリボンカットを行い、盛大にオープンしました。



0518_Guam Museum-1.JPG
数多くの歴史遺産が点在する
グアムの首都、ハガニア地区に立つグアムミュージアム。



グアムミュージアム常設展は2階で開催されています。階段を上るとチャモロ語で「I Hinanao-ta Nu I Manaotao Tåno' I Chamoru Siha」のサイン。英語では「The Journey of the Chamoru People」、日本語では「チャモロの人々を辿る旅」とでも訳しましょうか。太平洋に浮かぶ小さな島、グアム。ここにいつ、どのように人々が住み着いたのか、どのような暮らしを営み、どのように発展してきたのか。4,000年前に始まったグアムの歴史、チャモロの始まりを紐解いてゆきます。



0518_Guam Museum-2.JPG
常設展の入り口のサイン。
1階の受付で支払いをした際にもらうチケットをここで提示し中に入ります。



0518_Guam Museum-3.JPG
まずこちらには
現在、グアムで活躍するアーティストの作品が展示されています。
グアムの自然や文化を美しく表現した作品が並びます。
上のモニターからエディ・カルボ氏のメッセージを受けると
横の扉が開き、隣の部屋へ案内されます。



0518_Guam Museum-4.JPG
こちらのシアターではグアムの島誕生にまつわる伝説や
グアム島に初めて人々が上陸した時の模様を上映。
カヌーに乗って大海原を超え、島に辿り着く様子を見ていると
まるでその時代にタイムスリップしたかのような錯覚に襲われます。
これから始まる展示への期待が高まります。



0518_Guam Museum-5.jpg
ちなみに音声はすべてチャモロ語で、字幕が英語です。
プンタンとフウナという兄妹がおり、
兄プンタンの死後、彼の体がグアムの大地に、右目が太陽、左目が月、
眉毛が虹になり、妹フウナの涙が海を作ったというのがグアム島誕生の伝説。
英語がわからなくてもこのようなストーリーを
頭に入れてから行くと楽しめると思います。



0518_Guam Museum-6.JPG
上映が終わると次の部屋へ。
深い緑に覆われたジャングルを模した展示で
島に上陸した人々の暮らしぶりを見ることができます。



0518_Guam Museum-7.JPG
リーフ(Reef)、ラグーン(Lagoon)、
ビーチ(Beach)、コースタル(Coastal)、
ウェットランド(Wetlands)、ジャングル(Jungle)などに分かれ、
それぞれの場所で営まれた暮らしを
遺物やレプリカとともに紹介していきます。



0518_Guam Museum-8.JPG
こちらでは同じく暮らしの様子を紹介するとともに
古代の人々の優れた技術に焦点を当てていきます。



0518_Guam Museum-9.JPG
ラッテストーンを土台にしたと言われる
グマ(Guma)と呼ばれる住居を建設する技術、
漁や近隣の島々との貿易のために作られた帆船作りの技術、
星を読み、時に荒れ狂う海を渡る航海術など
数千年の時を超え、これらは現代に受け継がれています。



0518_Guam Museum-10.JPG
さていよいよ
ポルトガル人の探検家フェルディナンド・マゼランの登場です。



0518_Guam Museum-11.JPG
グアムが西洋化していく様子を時代に沿って紹介。



0518_Guam Museum-12.jpg
そして戦争、戦後、近代へと続いていきます。



0518_Guam Museum-13.jpeg
日本人の私としては、グアムのジャングルに28年間潜伏し、
タロフォフォ村で発見された横井庄一さんが潜伏中に実際に
木の繊維で作った洋服や、タロフォフォ川に仕掛けていた手作りの
エビやうなぎを獲る罠などがグアムに保管・展示されていた事に
感動してしまいました。



0518_Guam Museum-14.JPG
最後はグアムの近代化について。
展示場内の階段を降りて1階に着くと
アーティストの作品とともに
戦後のグアムの歩みが紹介されています。
政治、経済、文化などさまざまな角度から現在に至るまでの
グアムの姿を見ることができます。



3,500年前に遡るグアムの歴史を、人々の暮らしの変化とともに見ることができる常設展。解説はチャモロ語と英語のみですが、音声や映像を楽しめる箇所もあります。グアムを訪れるなら、まずグアムを知っていただきたい 。どのように誕生し、どのような歴史を経て現代のグアムがあるのか。グアムミュージアムの常設展に、ぜひ足をお運びください。

企画展は5月20日(日)まで『トレジャー・オブ・フェストパック(Treasure of Festpac)』が開催されています。2016年にグアムで開催された太平洋上の島々の文化の祭典『第12回フェスティバル・オブ・パシフィック・アーツ(12th Festival of Pacific Arts)』の見どころをコンパクトにご紹介しています。
6月以降は『ザ・レガシー&ヒストリー・オブ・ザ・マニラ・ガレオン・トレード・イン・ザ・マリアナアイランド(The Legacy & History of the Manila Galleon Trade in the Mariana Islands)』を開催予定です。16世紀から19世紀にかけてフィリピン、メキシコを行き来したスペインの貿易船マニラ・ガレオンがグアムに寄港し、約250年の間にグアムにもたらした政治的、文化的、社会的影響を紹介します。

5月4日(金)から営業時間が変更となり、定休日がなくなりましたのでご注意ください。また常設展オープンに伴い、入場料も変更しております。



<インフォメーション>

店名:グアムミュージアム(Guam Museum)
営業時間: 10:00AM~4:00PM
定休日:なし
住所:193 Chalan Santo Papa 
Juan Pablo Dos. 
Hagatna, Guam 96910
ロケーション:ハガニア地区チャモロビレッジ向かい
入館料:大人$20、子供(5~17歳)$2、4歳以下無料 
電話番号:988-4455


※記事内の料金は2018年5月18日現在のものです。



このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2018/05/25
人気のブランド店やレストランだけじゃない
カフェにも注目したいザ・プラザ ショッピングセンター
2018/05/25
料理好きの方は要チェック!
スパイスがいっぱい!インディアン食材ストア
2018/05/25
巨大なリンゴが目印の日本未上陸カジュアルレストラン
アップルビーズで本場USAメニューを味わおう!
2018/05/18
お待たせいたしました!
グアムミュージアム常設展がオープンしました!
2018/05/18
いつでもここは大盛況!
土日の朝市でディープなグアムを味わおう
2018/05/18
グアムの短大生、
未来のシェフ達による自慢のおもてなし!
2018/05/11
タモンの真ん中に大人のナイトスポットが出現!
スプラッシュ カフェ&バー
2018/05/11
小さな島々に伝わる文化や伝統を披露
第30回グアム・ミクロネシア・アイランド・フェアが盛大に開催されました
2018/05/11
バナナ!バナナ!バナナ!
第9回バナナフェスティバル in タロフォフォ
2018/04/27
ゴールデンウィークのグアムは
楽しいイベントが盛りだくさんです!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インスタ映え
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月