グアム政府観光局

エンターテイメントの最近のブログ記事

2016/06/10 Fri
自然の恵みに感謝
シトラスフェスティバル
6月の晴れた土曜日の午後、ジーゴ(Yigo)村で開催された『第1回シトラスフェスティバル(First Annual Citrus Festival)』に行ってきました。グアム島の最も北に位置するジーゴ村には戦没者を慰める南太平洋戦没者慰霊公苑があります。慰霊と平和の願いを表す合掌をデザインとする慰霊塔があり、周辺には各部隊の慰霊碑、小さな資料館があります。そしてグアム屈指の透明度を誇るリティディアンビーチがあるのもこの村。波音の響きだけが聞こえるほど静かで癒されるビーチです。(*海流が速いため、遊泳はお勧めしていません。)先日行われたマンゴーフェスティバルやバナナフェスティバルのように、常夏グアム産フルーツをテーマにしたフェスティバルが熱いグアム。ジーゴ村ではシトラスを村のシンボルとして、自然の恵みに感謝をし、村を盛り上げようとフェスティバル開催にいたったようです。このテーマのシトラス、とても耳慣れた言葉のような気もしますが、英語で柑橘類全般を意味するんですね!



1_P1210171.JPG
会場はアンダーセンアメリカ海軍基地(Andersen Air Force Base)のゲート近くにある
ジーゴ村のコミュニティーセンター。



このページトップへ
2016/06/03 Fri
ホテル街から少し離れて
トロピカルな雰囲気のランチバイキングを!
新しいレストランが続々とオープンしているグアム。以前と比べても朝、昼、夜全てのシチュエーションで選択肢が広がり、外食を楽しむ側としてはうれしい限り。数ある候補の中から、今日は少し目先を変えてフィッシュアイマリンパーク(FISH EYE MARINE PARK)のランチビュッフェをご紹介します。

ホテルが集中するタモン・タムニング地区からはマリン・コア・ドライブを南下して、海沿いの大きな公園、太平洋戦争国立歴史公園、通称アサンパークと呼ばれる公園を通り過ぎた先にフィッシュアイ海中展望塔が見えます。



1_sIMG_7997.jpg
カラフルなサンゴ礁と熱帯魚を観察できる
ミクロネシア地域では唯一の海中展望塔。



このページトップへ
2016/06/03 Fri
ホームデポで毎月開催
キッズワークショップ
アメリカ最大のホームセンター、ホームデポ (The Home Depot)。こちらで毎月第一土曜日に開催されるキッズワークショップは、5才から12才を対象にした子供向け日曜大工プログラムです。時間は9:00AMよりホームデポで子供達に用意している材料が無くなった時点で受付終了。材料があれば基本12:00PMまでやっています。開催されて数年経ちますが、年々参加者も増え、規模も大きくなってきました。そして参加費は無料!太っ腹なホームデポです。
さてこちらのお店はとにかく広く、色んなDIY用品が売られています。台所用品、木材、塗料、金物、工具。専門業者などのプロからも信頼度が高いことで有名。世の男性は楽しくて仕方がないのはもちろん、洗剤などのお掃除用品、素敵なシャンデリアやバスアイテム、冷蔵庫など女性に楽しいアイテムもいっぱい!



1_IMG_6429.JPG
グアム空港のすぐ近くにあるこちらの店舗。
ホテルからは距離があるので、
旅行者の方はレンタカーもしくはタクシーで行くのがお勧めです。



このページトップへ
2016/06/03 Fri
まだ間に合う!太平洋上の島々の祭典
第12回フェスティバル オブ パシフィックアーツ
5月22日(日)から2週間にわたり開催されている第12回フェスティバル オブ パシフィックアーツ(12th Festival of pacific arts)通称フェストパック(FESTPAC)。ニューカレドニア、ニュージーランド、ニウエ、ノーフォーク島、 パラオ、パプアニューギニア、ピトケアン諸島、サモア、ソロモン諸島、トケラウ、トンガ、ツバル、バヌアツなど27の太平洋諸国および準州がグアムに集まり、各島に受け継がれる文化を披露。1972年から4年ごとに開催され、互いの文化を認め尊重し合い、刺激しあってきました。フェストパックは明日で閉幕しますが、まだまだメイン会場のハガニア地区などではさまざまな催しが続いています。次回の開催は4年後。しかも開催地はグアムではなく太平洋上の別の島となります。次グアムで開催されるのはおそらく何十年も先のことでしょう。ぜひこの機会に南の島々の素晴らしい文化を体験してください。

メイン会場エリアまでのシャトルバススケジュールや、イベントスケジュールはグアム政府観光局のHPでも紹介していますので、ぜひご参考になさってくださいね。(http://www.visitguam.jp/festpac/)



1_13244246_10209316675823631_1467758137545775676_o.jpg
ミクロネシア連邦の1つ、ヤップ島のダンス。
グアムにはヤップ島出身者がたくさん住んでいます。
故郷のパフォーマンスを見ようとグアム各地からたくさんの人が集まりました。
(Photo taken by Steve Hardy)



このページトップへ
2016/05/27 Fri
グアム最大の音楽イベント
「グアム・ライブ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル」開催!
今年第3回目となるグアムを代表する野外音楽イベント「グアム・ライブ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル(Guam Live International Music Festival)」が2016年5月29日(日)に開催されます。今年もアメリカ本土や韓国などから有名アーティストを招いて開かれる一大音楽祭です。ポップ、ロック、レゲエ、ヒップホップなど様々なジャンルで活躍する豪華な顔ぶれが揃い、中でもグアム出身のシンガーとして全米で活躍中のピアミア(PIA MIA)とハワイやカリフォルニアを中心に活動するコモン・キングス(Common Kings)はグアムでもファンが多く、彼らはそんな声に応えて再来島します。待ちに待った野外ライブコンサート、旅行者の皆さまも是非ご参加ください。



0527_guam live2016-1.jpg
今年はタモン地区のイパオビーチパーク(Gov. Joseph Flores Memorial Park)で
開催されるため、ツーリストの皆さまにはとても便利です。
午後2時開演、深夜まで音楽の祭典は続きます。



更新: サマーガール サマーガール / カテゴリ: イベント インフォメーション エンターテイメント グルメ グループ
このページトップへ
2016/05/27 Fri
2週間にわたり開催される太平洋上の島々の祭典
フェスティバル オブ パシフィックアーツ開催中です!
ウィークリーグアムでも度々ご案内してきました第12回フェスティバル オブ パシフィックアーツ(12th Festival of pacific arts)通称フェストパック(FESTPAC)が5月22日(日)から始まりました。フェストパックが初めて開催されたのは1972年。太平洋上の各島々に息づく豊かな文化、古き良き習慣が失われつつある時代の流れを食い止めようと南太平洋委員会(現在の太平洋共同体(SPC))会議で発案され、それから4年ごとに開催されています 。米国領サモア、オーストラリア、クック諸島、イースター島、ミクロネシア連邦、フィジー諸島、フランス領ポリネシア、キリバス、マーシャル諸島、ナウル、ニューカレドニアなど毎回約27の太平洋諸国および準州のダンサー、伝統工芸職人などが結集し、自分たちが受け継いできた文化を発表し合い、交流を深めます。
今年は約2,500名のダンサー、伝統工芸職人が各島から来島。グアムの学校などに宿泊しています。
現在、フェスティバルビレッジ(Festival Village)と呼ばれるハガニア地区のパセオ球場をメイン会場に、グアム各地で南の島の方たちが伝統の歌や踊り、工芸品を披露。フェストパックは6月4日(土)まで開催されています。 無料で自由に入ることができますので、グアムのチャモロ文化だけでなく、太平洋地域の素晴らしい文化、芸術をぜひこの機会に肌で感じてみてください。

また、メイン会場エリアまでのシャトルバススケジュールや、イベントスケジュールはグアム政府観光局のHPでも紹介していますので、ぜひご参考になさってくださいね。(http://www.visitguam.jp/festpac/)
ウィークリーグアムでも度々ご案内してきました第12回フェスティバル オブ パシフィックアーツ(12th Festival of pacific arts)通称フェストパック(FESTPAC)が5月22日(日)から始まりました。フェストパックが初めて開催されたのは1972年。太平洋上の各島々に息づく豊かな文化、古き良き習慣が失われつつある時代の流れを食い止めようと南太平洋委員会(現在の太平洋共同体(SPC))会議で発案され、それから4年ごとに開催されています 。米国領サモア、オーストラリア、クック諸島、イースター島、ミクロネシア連邦、フィジー諸島、フランス領ポリネシア、キリバス、マーシャル諸島、ナウル、ニューカレドニアなど毎回約27の太平洋諸国および準州のダンサー、伝統工芸職人などが結集し、自分たちが受け継いできた文化を発表し合い、交流を深めます。
今年は約2,500名のダンサー、伝統工芸職人が各島から来島。グアムの学校などに宿泊しています。
現在、フェスティバルビレッジ(Festival Village)と呼ばれるハガニア地区のパセオ球場をメイン会場に、グアム各地で南の島の方たちが伝統の歌や踊り、工芸品を披露。フェストパックは6月4日(土)まで開催されています。 無料で自由に入ることができますので、グアムのチャモロ文化だけでなく、太平洋地域の素晴らしい文化、芸術をぜひこの機会に肌で感じてみてください。

また、メイン会場エリアまでのシャトルバススケジュールや、イベントスケジュールはグアム政府観光局のHPでも紹介していますので、ぜひご参考になさってくださいね。(http://www.visitguam.jp/festpac/)



0527_Fest Pack-1.JPG
メイン会場はハガニア地区のパセオ球場。
期間中、ここフェスティバルビレッジ(Festival Village)では各セレモニーの他、
ステージで各島のアイランドダンスショーも開催されます。



このページトップへ
2016/05/20 Fri
旬の完熟マンゴーを味わおう!
アガット村マンゴーフェスティバル
朝から快晴の日曜日、待ちに待ったアガット・マンゴーフェスティバル(Annual Agat Mango festival)へ行ってきました!マンゴー好きにはたまらないこのイベント。マンゴーの魅力を存分に味わえるのはもちろん、グアムの文化にも触れることができ、何か新しいものに出会える楽しみな気持ちになります。毎年開催されているのは島の南西部に位置するアガット(Village of Agat)村で、グアム島最高峰であるラムラム山(Mt.Lam Lam)のある自然に囲まれた美しい村です。フルーツ大好きなローカルの間でも絶大な人気を誇るマンゴー、先月のウィークリーグアムでは消化酵素たっぷりのフルーツとしてご紹介しました。今年で10回目を迎えたマンゴーフェスティバルの楽しさを皆様へお届けしたいと思います。



1_s_IMG_6401.jpg
採れたてのマンゴーの販売はもちろん、
さまざまな雑貨屋さんやデザート、BBQなどの出店があります。
会場にはメインステージも設けられ、チャモロダンス、バンドミュージックなどの催し物も。
毎年全島から多くの来場者で賑わいます。



このページトップへ
2016/05/13 Fri
知る人ぞ知る
タモンの穴場スポット 動物園
ゴールデンウィークの賑わいから一週間。のんびりグアムを楽しみたい方は、これから夏休みにかけてはおすすめのシーズンです。ツーリストの皆様がご滞在中、必ず一度は足を運ぶタモンエリア。ホテルが立ち並び、レストランやショッピングスポットが集中するだけでなく、ウォーターパークやスリングショット、水族館などのアクティビティもあり、グアム旅行中に1日をタモンエリアで過ごすという方もいらっしゃるのでは。今回ご紹介するのはそんなタモンの隠れ家的穴場スポット、動物園です。日本の動物園とは一味も二味も違う、グアムらしさ満点の動物園。グアムの島鳥「ココバード(Ko'ko' Bird / 別名グアムクイナ)」も見ることができますよ。



1_P1130612.JPG
こちらがグアムの動物園。
ホリデーリゾート&スパ・グアム(Holiday Resort & Spa Guam)の隣にあります。



このページトップへ
2016/04/28 Thu
第7回タロフォフォ バナナフェスティバルが
開催されました!
毎年5月に開催されるアガット村(Village of Agat)のマンゴーフェスティバル。(Mango Festival)こちらはすでにツーリストの方にも人気のイベントです。9月にマンギラオ村(Village of Mangilao)で行われるドニフェスティバル(Donne Festival.唐辛子のフェスティバル)もウィークリーグアムで何度かご紹介してきました。そして今回ご紹介するのはタロフォフォ村(Village of Talofofo)のバナナフェスティバル(Banana Festival)です。今年で7回目を迎え、年々来場者も増えて盛り上がりを見せています。おいしくて栄養満点で、小さな子供も大人も大好きなバナナ。晴天に恵まれた週末、タロフォフォ村のイパンビーチ(Ipan Beach)は今年も多くの家族連れで賑わいました。



1_P1140484.JPG
日本でもおなじみの人気の南国フルーツ、
バナナのお祭り「バナナフェスティバル」。



このページトップへ
2016/04/28 Thu
酵素たっぷりの旬のマンゴーを満足するまで味わえる
アガット・マンゴーフェスタ
先週に引き続き、グアムで味わえる消化酵素たっぷりのフルーツをご紹介します。Best3の中の最後のひとつ、今回はマンゴーに注目してみましょう。マンゴーといえば毎年恒例の人気イベント、アガット・マンゴー・フェスティバル(Annual Agat Mango Festival)が思い出されますね。今年は5月7日(土)、8日(日)にアガットサガンビシタ(アガット村役場隣り)で開催されます。 さまざまな種類のマンゴーが登場するので見ているだけでも楽しいですが、ジャム、ジュース、スムージー、ドーナツ、ピクルスなどマンゴーを使った食べ物を買うこともでき、ローカルの人々がどのようにマンゴーを食べているかを垣間みることができます。フェスティバルに合わせてグアムに訪れる旅行者もいるほど人気のイベント。フェスティバルの情報と一緒にマンゴーに含まれる酵素について紹介します。



1_p1010984.jpg
アガット・マンゴー・フェスティバルでは
手作りマンゴージャムの販売も行われています。
グアム産のマンゴーをふんだんに使い
濃厚でコクがあって甘味がしっかりしています。
パンやヨーグルトと一緒に食べるとおいしいですよ。



このページトップへ
プロフィール
サマーガール
サマーガール
グアム在住年数:
15年

グアムの一番好きなスポット:
ビーチフロントのバー
ローカルのリズムで南国ライフをひたすらエンジョイ中!小さな島のあちこちに出かけ、新しいグアムを日々発見。ツーリストの方でも暮らす気分で楽しめるとっておきのスポットやイベントを中心にご紹介します。

チャモリータ
チャモリータ
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
南部の海が見えるレストラン
ローカルライフを楽しみつつ、時にはツーリスト気分に戻ってグアムを満喫しています。みなさまにはさまざまな視点からユニークな情報をお届けいたします。どうぞよろしくお願いします。

ロコニーズ
ロコニーズ
グアム在住年数:
約1年半

グアムの一番好きなスポット:
TuRe' Cafe
訪れる度に新しい魅力を発見できるグアムの虜になり、遂には住むまでに。今は南国グアムのスローライフを満喫中!暮らしの中から得る情報、ローカルだからこそゲットできるコアな情報を発信していきます。

アイランド・ママ
アイランド・ママ
グアム在住年数:
3年

グアムで一番好きなこと:
夜のビーチで波の音をきく
どこまでも続く青い空と海のような、広い心のグアム人に癒されて毎日を過ごしています。子どもから大人まで楽しめる、グアムにしかない魅力をワクワク体験や、面白い情報と一緒にお届けします。

グアムフードラバー
グアムフードラバー
グアム在住年数:
13年

グアムの一番好きなスポット:
ジェフズパイレースコーブ
グアムで美味しいものを見つけることに夢中!週末は子供とアクティブに遊びながら、たくさんのグアムの自然に癒されています。子供と一緒に楽しめるグアムをたくさんみなさまにお伝えしていきたいです。

サニーマン
サニーマン
グアム在住年数:
7年

グアムの一番好きなスポット:
マリアナブルーの海
体を動かすことが好きなので、主にスポーツ、アウドドア、アクティビティなどの情報を体験を通じて皆さまにお届けしていきたいと思います。よろしくお願いします!!

りひゃん
りひゃん
グアム在住年数:
1年

グアムで一番好きなこと:
気心知れた仲間とのビーチBBQ
人見知りの破天荒女です。ロコスタイルやローカルライフに興味があり、珍しい食べ 物でも平気で食べるチャレンジャー。チャモロ一家に嫁いだ嫁として、グアムのコアな情報をお届けします!

最新の記事
2017/12/15
日本~グアム就航50周年を記念し
グアム・メガ・ファム・ツアーが開催されました!
2017/12/15
ロサンゼルスギャラクシーのサッカーキャンプ
南の島グアムから世界を目指そう!
2017/12/15
グアムで過ごすクリスマス、グアムで迎える2018年
クリスマスと年末年始のイベント情報
2017/12/08
デュシタニグアムリゾートのクリスマスイベントで
ホリデー気分を盛り上げよう!
2017/12/08
贅沢な景色と美味しい料理が楽しめる
ザ・ビーチ
2017/12/01
南の楽園グアムで感動のステージを!
日本グアム親善ボディビル大会
2017/12/01
どこもかしこもクリスマスムード
グアムで見つけた可愛いクリスマスツリーグッズ!
2017/11/24
インスタ映え抜群!
グアムで続々と登場する モンスターバーガーをリサーチ
2017/11/24
ホリデージーズン恒例のお得イベント
『ショップ・グアム・e-フェスティバル2017』開催中
2017/11/17
ホリデーシーズンのグアムをもっとお得に!
ショップ・グアム・e-フェスティバルがいよいよ始まりました!
カテゴリ
New Spot
アクティビティ
イベント
インフォメーション
ウエディング
エンターテイメント
キッズ
キャンペーン
グルメ
グループ
シニア
ショッピング
スポーツ
デイリー
ビューティー
ペット
ホテル
史跡
山・空
文化
自然
バックナンバー
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月