コンテンツへ移動

南洋の文化を一度に堪能できるよくばりイベント

南洋の文化を一度に堪能できるよくばりイベント
太平洋の小さな島々の文化は私たち日本人にとって同じようなイメージで捉えられがちですが、それぞれが違う人種、言葉、独特の伝統や習慣を持っています。しかしながら大陸とは違い広大な海洋に散らばる島嶼地域であるため、それらの文化を肌で感じられる機会というのは実はグアム島に住んでいる人々にとってもそう多くはないのです。

GMIF2008.jpg

今年で22回目を迎えるグアム・ミクロネシア・アイランドフェアは、そんな島々の文化を一度に体験することができる有意義なフェスティバルで毎年たくさんの人々が訪れます。開催場所も繁華街タモンのホテルロード沿いというロケーションで訪れやすく、これは観光でグアムにいらっしゃる日本の皆さんにとっても大変お得なチャンスです。

今年の参加地域として、グアムそして同じ先住民のチャモロ文化を持つ北マリアナ連邦の島々からサイパン、ロタ、ティニアンをはじめ、パラオ、ヤップ、コスラエ、ポンペイ、チューク、マーシャル、ナウル、キリバスがそれぞれブースを出しステージパフォーマンスを提供します。
ダンス、料理、音楽、遊び体験、工芸品、アクセサリーなど、豊かな太平洋の島々の文化をグアム島の中で一度に楽しんでしまいましょう。

MicronesiaFair02.jpg
GMIFGVBSiteBanner.jpg

■日時:10月16日(金) 17時~21時(開催式18時)
10月17日・18日(土・日) 12時~21時
■場所:イパオ・ビーチ公園 (ヒルトンとPICの間に挟まれた敷地にある公園です)
■入場料:無料
■交通:赤いシャトルバスでヒルトン下車徒歩5分
また、今年のテーマは「伝統建築文化」にスポットライトが寄せられます。イパオ公園のブースをめぐり南国ムードに浸りながら思い思いに過ごして下さい。どうぞお見逃しなく!
※ペットおよび外からの飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。