コンテンツへ移動

ホリデー・デコレーション・ショッピング

年中常夏のグアムでは、行事にまつわるアイテムでインテリアを変えたり、家をデコレーションすることで月日の流れを暮らしに取り入れています。8月に新年度がスタートし、子供達は新しいクラスメイトや先生たちと学校生活を再開しました。
ようやく休みボケも解消し、生活のリズムを取り戻し、ショッピングセンターやスーパーで見かけるようになったのがハロウィーングッズの数々。コスチュームだけでなく、キッチン周りのグッズやインテリア雑貨まで、オレンジ×黒のハロウィーンカラーのオンパレード。かぼちゃのモチーフやクモの巣など、悪霊を払いのける怪しげなアイテムは目を見張るほど充実しています。
1016-5.jpg
1016-4.jpg
10月に入るとレストランやショッピングセンター、銀行やオフィスまでハロウィーングッズで飾り付けされ、31日には多くの人が仮装して出勤するほどの盛り上がりです。旅行者の皆さんは銀行に両替に行って仮装したスタッフが対応にあたっても驚かないように….。
またこの日は夕方からショッピングセンターなどで、”トリック オア トリート”と言って訪れた子供達にキャンディを配ります。今年は土曜日とあって、例年以上の活気と人出が予想されます。
1016-6.jpg
11月に入ると、今度はサンクスギビングのグッズがいろいろなお店で目につき始めます。神の恵みに感謝するキリスト教の行事で、ターキーがメインキャラクター。ターキーの置物やお皿、テーブルクロス、タオルなどターキーグッズでコーディネートされます。
1016-7.jpg
もうこの時期になると、グアム全体のホリデー気分も最高潮。サンクスギビングの後にやってくるクリスマスが皆、気になり始めています。
ショッピングセンターなどでは、すでにクリスマスアイテムが大量にスペースを確保し、気分を盛り上げます。
日本では高価な屋外ディスプレイや多種多様なツリーなど、見ているだけでも幸せな気分。今年も家族元気でクリスマスを迎えられる喜びを感じると、なぜか新しいクリスマスアイテムについつい手が出てしまうものです。みなさんも、季節に加え、行事でお家のインテリアを変えてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。