コンテンツへ移動

ショッピングを効率よく楽しもう!
ショッピングスポット行きの各シャトルバスを徹底解析!

公共の交通機関がほとんどないグアムでは、観光スポットやショッピングスポットを巡るシャトルバスはツーリストの方々の皆様にとって欠かせない存在。多くのツーリストの方々に利用されているのはラムラムツアーズ(LamLam Tours&Transportation)が運行する赤いシャトルバスですが、各ショッピングセンターも無料バスを運行しています。効率よく目的地に着くにはどうしたらいい?一体、どれに乗ればいいの?ツーリストの方々から聞かれるこれらの声にお応えし、今回はショッピングにスポットを当てて、シャトルバスを徹底解析!タモン、タムニング、デデドに点在する人気ショッピングセンターを効率よく回る方法をご紹介します!

1005_Shopping Center Shuttle bus-1.jpg
赤いシャトルバスをはじめ、各バスを上手に利用して
ショッピングスポットを制覇しよう!

ショッピングにおすすめなのは赤いシャトルバスの「ショッピングモールシャトル」。ツーリストの方々に人気の4つのショッピングスポットを巡回するので、これに乗ればタモン以外のショッピングスポットを効率良く回ることができます。

1005_Shopping Center Shuttle bus-2.jpg
ショッピングに便利な赤いシャトルバスの
「ショッピングモールシャトル」。
大きな看板が出ていない場合は、
運転手さんに行き先を確認してくださいね。
<「ショッピングモールシャトル」運行ルート>
●GPO(グアムプレミアアウトレット) → ●アガニアショッピングセンター → ●GPO → ●Kマート → ●マイクロネシアモール → ●Kマート → ●GPO
ただ1つだけ困ったことに、この「ショッピングモールシャトル」はタモン地区を通らない!ツーリストの方々の多くが滞在するタモン地区からはまず、この5つのショッピングスポットのどこかに出向く必要があります。そのルートは4つ。順にご案内していきましょう。
①赤いシャトルバス「タモンシャトル」を利用
1005_Shopping Center Shuttle bus-3.jpg
赤いシャトルバスの「タモンシャトル」は
ツーリストの方々の宿泊エリアとグアムの2大ショッピングモールをつなぎます。
まず1つ目は、同じく赤いシャトルバスの「タモンシャトル」を利用すること。多くのツーリストの方々が宿泊するタモンとタムニングの主要ホテルを順番に巡り、グアムの2大ショッピングモール、マイクロネシアモールとGPOをつなぎます。ツーリストの方々が最もよく利用するバスでとっても便利!
しかし乗車の際には少し注意が必要。「タモンシャトル」、には北廻りと南廻りがあり、うっかり反対廻りに乗ってしまったら、行きたいショッピングモールまでとんでもなく時間がかかってしまいます。
②赤いシャトルバス「Tギャラリア・Kマートシャトル」を利用


1005_Shopping Center Shuttle bus-4.jpg
 タモンの中心にあるTギャラリア グアム by DFSと
Kマートを直接結ぶ赤いシャトルバスの
「Tギャラリア・Kマートシャトル」はとっても便利!
そこで利用したいのが、タモン地区とショッピングスポットを直接結ぶバス。同じく赤いシャトルバスの「Tギャラリア・Kマートシャトル」です。グルメやショッピングの中心となるプレジャーアイランドの真ん中に位置するTギャラリア グアム by DFSとKマートをピストン運行するこちらのバス。これに乗ってKマートまで出向き、「ショッピングモールシャトル」に乗れば、ショッピングスポット巡りができます。
<「Tギャラリア・Kマートシャトル」運行ルート>
●Tギャラリア グアム by DFS → ●JPスーパーストア → ●Kマート→ ●Tギャラリア グアム by DFS
でもよく考えるとKマートは点在するショッピングスポットの中心に位置し、マイクロネシアモールはKマートの北側、グアムプレミアアウトレットは南。「ショッピングモールシャトル」に乗るとKマートを中心に行ったり来たりすることになってしまいます。ショッピングスポット巡りをするために、もっと良い方法はないのかな?
③マイクロネシアモール運行「無料送迎バス」を利用


1005_Shopping Center Shuttle bus-5.jpg
マイクロネシアモールが運行する
無料シャトルバスが登場しています!
ショッピングスポット巡りにぜひ利用したいのは、各ショッピングセンターが運行する無料のシャトルバス!
ますはデデド地区にあるマイクロネシアモールが運行する「無料送迎バス」をご紹介しましょう。タモン地区の4つのホテルとマイクロネシアモールを20分間隔で運行しています。最寄りの4つのホテルまで行かなくてはなりませんが、どのホテルからも徒歩10~15分ほどの箇所にあり、散歩がてら歩いて行くことができます。停車する回数も少ないので、効率よくマイクロネシアモールへ。
マイクロネシアモールでショッピングを済ませたら、赤いシャトルバスの「ショッピングモールシャトル」に乗り、順番にKマート、GPO、アガニアショッピングセンターを回ればOK。最後はGPOとタモンを結ぶシャトルバスに乗りましょう。このシャトルバスは次でご紹介!
1005_Shopping Center Shuttle bus-6.jpg
マイクロネシアモール運行「無料送迎バス」の運行表。
④「タモンサンズプラザ・GPO無料直行シャトル」を利用
1005_Shopping Center Shuttle bus-7.jpg
2つのショッピングスポットを巡る便利な
「タモンサンズプラザ・GPO無料直行シャトル」。
かわいい黄色が目印のバスです。
マイクロネシアモール「無料送迎バス」、赤いシャトルバス「ショッピングモールシャトル」を乗り継ぎ、GPOでのショッピング後「タモンサンズプラザ・GPO無料直行シャトル」に。GPOから2つのホテルを経由してタモンサンズプラザに行きます。そして最後、タモンサンズプラザでラグジュアリーなショッピングやグルメを堪能すれば、ショッピングスポット巡りは完結です!
もちろん反対廻り、タモンサンズプラザを起点にGPOへ行き、「ショッピングモールシャトル」、マイクロネシアモール「無料送迎バス」を乗り継ぐことも可能です。
1005_Shopping Center Shuttle bus-8.jpg
「タモンサンズプラザ・GPO無料直行シャトル」の運行表
グアムでショッピングを存分に楽しみたいなら、滞在期間の前半にショッピングデーを1日、もしくは午後の半日を当てておくのがおすすめ。シャトルバスを乗り継ぎながら各スポットを一通り回り、そしてもう一度行きたいスポットがあれば、タモンから②③④の直行バスを利用すれば便利です。
1005_Shopping Center Shuttle bus-9.JPG
Tギャラリア グアム by DFSからはさまざまなシャトルバスが運行しています。
こちらがTギャラリア グアム by DFSが運行する無料シャトルバス。
乗り間違えないように注意してくださいね。
またTギャラリア グアム by DFSも各ホテルを巡る無料シャトルを運行しています。タモンの中心部プレジャーアイランドから遠いホテルに宿泊されている場合、まずはこのシャトルバスに乗ってTギャラリア グアム by DFSへ。そしてラグジュアリーアイテムやコスメ、お土産品などの買い物を楽しんだ後、各ショッピングスポットへお出かけするのもおすすめです。
Tギャラリア グアム by DFSの無料シャトルは2つのルートがあります。Tギャラリア グアム by DFSより北側を廻るルートA(ニッコー、ロッテ、ウェスティン、リーフ)と、南側を廻るルートB(ホリデーリゾート、フィエスタ、パシフィックスター、PIC、ヒルトン、ロイヤルオーキッド、パシフィックベイ)がありますのでご注意ください。
さて、最後に乗車料金のお話しを。
各ショッピングモールが運行するシャトルバスは無料で利用することができます。目的地がマイクロネシアモールやGPOであるなら、無料シャトルバスを利用した方が断然お得!
赤いシャトルは1回の乗車で$4、1日乗り放題で$12。どちらを買うか悩むところ。4回以上乗るなら1日乗り放題がお得ですが、行きたいショッピングスポットが2つか3つなら、無料シャトルを上手に利用して1回ずつの乗車の方がお得になることも。
もし、「あの店に行ってあの商品を買うだけ!」と心に決めているのであれば、赤いシャトルバスの電子チケット(e-Ticket)がさらにお得ですよ。電子チケットで最も安いものは、使用開始から3時間乗り放題でたったの$3!
タモンやショッピングスポットを往来する各シャトルバス。ちょっとややこしいですが、上手に利用すれば時間もお財布にもうれしいことがいっぱい!ぜひうまく利用してショッピングを楽しんでくださいね。
※記事内の料金は2018年10月5日現在のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。