コンテンツへ移動

グアムでも芸術の秋を堪能しよう!
10月はグアム大学で国際版画展が開催されています

グアム旅行の際に壮大な壁画やカラフルなデザインのバス停をみかけ、記念写真を撮った方も多いのではないでしょうか。それらはどれも見る人を惹きつける感性豊かな作品です。その理由はスペインや日本の統治下にあった歴史によるグアム特有のマルチカルチャーがもたらすものと、アジアやミクロネシアの島々に囲まれている土地柄や島中に広がる大自然から影響されたものがあるからだとも言われています。秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋とありますが、今回はグアムで楽しめる芸術の秋のイベントに焦点をあててご紹介します。

1012_Isla Center-1.jpg
グアム大学、イスラセンター(Isla Center for the Arts)で
10月1日(月)~10月26日(金)の間、開催される
国際版画展(International Exhibition of Printmaking)。

 

イスラセンターでは、グアム島内で活動する地元アーティストらによる芸術品が年間を通してテーマ別に展示されています。今回のテーマは「版画」です。版画というと小学校の美術のクラスを思い浮かべる方もいると思いますが、そうです!木版などの題材に彫り込みを入れてインクや墨などの塗料で作り上げていく作品です。

1012_Isla Center-2.jpg
白黒のシンプルな作品もあれば、
1012_Isla Center-3.jpg
色を加えた作品もあります。
国際版画展ということで、世界各国から作品が集められ展示されていますが、どれもとてもユニークです。一つ一つ見ていくうちに版画世界へのイメージが広がりました。先ほどご説明した画板を彫ったものを刷るものと、様々な画材に直接インクを塗って刷るもの、そしてその二つの方法の画材を様々な素材の上に刷っていく方法があるそうです。
1012_Isla Center-4.jpg
こちらは、画材にインクをのせたものを刷っています。
色別に刷り、それを重ねて一枚の作品に仕上げていく、
日本の浮世絵ができる仕組みと同じ方法です。
1012_Isla Center-5.jpg
いくつもの違う素材の上にプリントされた版画を
一つの作品にしたもの。
生地の質感と版画がコラボしています。
1012_Isla Center-6.jpg
インクをのせずに画材の凹凸を活かした
壁紙のような作品もありました。
中でも話題をよんでいるのが、グアム大学美術学部のアシスタント教授であるイレーナ・ケーク(Irena Keckes)さんによる作品です。彼女はクロアチア出身の女性で東京で修士号、そしてニュージランドで博士号を習得した経歴豊かなアーティストです。日本、オーストラリア、ヨーロッパなど様々な国で行われた展示会やアメリカやメキシコでの学会に出席した経験を作品に活かしています。
1012_Isla Center-7.jpg
白と黒のコントラストが生み出す世界に
力強さを備えた作品。
繊細な線が踊るようで目を奪われます。
その他にも様々な作品が展示されています。アートがもたらす世界観は受け取る人によって感じ取るものが違いますので、ぜひ直接足を運んで作品を楽しんでみてくださいね。グアムらしいアットホームな展示会場には、なんとも言えないような不思議な空間が広がり、リラックスしながら展示会を見終わることができましたよ。しかも嬉しいことに入場料は無料です。
今回の展示とはテーマが異なりますが、イスラセンター内ではグアム在住アーティストによるポストカードの販売も行っています。グアム旅行の思い出に、そしてお土産としてグアムのアートを手にとってみてはいかかでしょうか。
1012_Isla Center-8.jpg
カラフルな南国モチーフがグアム好きにはたまらない!
大切な人宛の手紙はもちろん、
おしゃれなディスプレイとしても如何でしょうか。
イスラセンターの場所ですが、ミクロネシア最大規模の大学であるグアム大学(University of Guam)の敷地内にあります。グアム東部のマンギラオ村に位置し自然豊かなキャンパスが広がります。
1012_Isla Center-9.jpg
タモン地区から車で30分ほどドライブし国道10号線を
ユニバーシティーロードへ進むと大学の看板がみえてきます。
1012_Isla Center-10.jpg
こちらの建物が左手にありますので、これを目印に右折し、
道なりに進むとイスラセンターに着きます。
1012_Isla Center-11.jpg
南国の木々や草花が豊かに生い茂るイスラセンター。
イスラセンターはあまり大きな展示会場ではありません。展示見学のついでにゆったりとしたキャンパス内や周囲を散歩してみてはいかかでしょうか。大学生が利用するショップに足を運んでみても良いですし、自然を満喫しても気持ち良いですよ。
1012_Isla Center-12.jpg
場所によっては広大な海がみられるところもあります。
普段は、あまりアート作品に触れる機会が少ないという皆さんにとっても魅力的な作品が並ぶイスラセンター。どうぞ芸術の秋をグアムで体験してみてください。
<インフォメーション>
イベント名:国際版画展(International Exhibition of Printmaking)
開催期間:10月1日(月)~10月26日(金)
時間:月曜日~金曜日10:00AM~5:00PM、土曜日10:00AM~2:00PM
休館日:日曜・祝祭日
入場料:無料
住所:House #15 University Drive, Mangilao, Guam 96923
電話:735-2965
ロケーション:マンギラオ村、グアム大学内 イスラセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。