コンテンツへ移動

グアムのグルメシーンがますます進化!
フィジカルトレーナーがお届けするヘルシーフード

グアムに長年住んでいて感じることは、魅力的なレストランが次々とオープンし、グアムで楽しむ食の幅がぐんと広がったこと。アメリカンフランチャイズのものもあれば、ローカルの人たちによるグアムの伝統食やアジアの料理をおしゃれにアレンジしたもの、香り高いコーヒーやユニークなドリンク、スイーツを楽しめるカフェなど、ジャンルは幅広く多彩。同時に世界のヘルシーブームに乗り、ただ食べるだけでなく健康や美容を気にしながら「何を食べるか」を意識する人も多くなりました。そうしたグアムのトレンドの中、誕生したのが、今回ご紹介するファット・ボーイ・スリム(Fat Boy Slim)です。

1012_FatBoySlim-1.jpg
こちらがファット・ボーイ・スリム。
グアムらしいカラフルな色のフードトラックです。

昨年夏にオープンしたファット・ボーイ・スリムは、今グアムで人気のフードトラックです。オーナーのレイ・チャーグラフ(Ray Chargualaf)さんはフィジカルトレーナーとしても活躍中で、多くの人々の減量をサポート。アメリカ在住時にはテレビ局主催の減量コンテスト番組で参加者のコーチを務め、優勝に導いたこともあるのだとか。

1012_FatBoySlim-2.jpg
こちらがレイ・チャーグラフさん。
日々鍛えているだけあってとってもマッチョ!
フィジカルトレーナーとして人々と接する中で、運動だけでなく食事についてもきめ細やかなサポートの必要性を感じていたレイさん。雑誌やインターネットに溢れる情報に惑わされることなく、そして忙しい現代人の買い物や料理の手間を省けるようにとオープンしたのがファット・ボーイ・スリムです。
ファット・ボーイ・スリムのスローガンは『ハッピーとヘルシーが出会う場所(Where happy meets healthy)』。好きなものを食べることを我慢したり何かを犠牲にしたりするのではなく、大好きなものを食べながら少しずつ意識を変えていけるようにと、メニューは大きく分けてハッピーメニューとヘルシーメニューがあります。ハッピーメニューは食べる人がハッピーになれる、お肉たっぷりシーフードたっぷりのボリューム満点メニュー。
1012_FatBoySlim-3.jpeg
チキンBBQがたっぷりの
スクール・ボーイ(School Boy, $10)。
1012_FatBoySlim-4.jpeg
ガーリックバターシュリンプがのった
シュリンプ・シャディ(Shrimp Shady, $10)。
1012_FatBoySlim-5.jpg
こちらは写真では伝わりにくいのが残念!
ショートリブ、ステーキ、チキン、ソーセージがドカンとのった
迫力満点の4チョイス(4 Choice, $22)。
女性なら4~5名分ほどあります!
ローカルの人々はハッピーかもしれませんが、日本人なら見ているだけでお腹いっぱいになりそうなハッピーミール。ヘルシーメニューが気になりますね。
1012_FatBoySlim-6.jpeg
とってもヘルシーそうなこちらのメニューはポロ・エスコバー(Pollo Escobar)。
パクチーブラウンライスにチキン、コーン、ブラックビーンをのせて
自家製アイオリソースでいただきます。
1012_FatBoySlim-7.jpeg
こちらは最近、新登場となった
ウィートニー・ヒューストン
(WHEATney Houston, Short stack $8, Full stack $10)。
全粒粉のパンケーキです。
自家製マカデミアンナッツソースとバナナがトッピングしてあります。
この他に、糖質制限中の方向けにチキン・焼き野菜・卵だけの「ファット・ボーイ・スリム(Fat Boy Slim, $10)」や、小麦粉や砂糖を使っていない1個100キロカロリーのダークチョコレートバナナマフィン(Banana McKnight, 1個$3, 2個$5)などもあります。
ハッピーメニューを選ぶか、ヘルシーメニューを選ぶかはあなた次第。いつもヘルシーな料理ばかりでは疲れてしまう、たまにはお肉がいっぱいのボリュームメニューを食べよう。最近肉料理が続いているから、今日は軽めのランチにしておこう。そんな風に自ら考えることが、真のダイエットに繋がっていくのでしょうね。ツーリストの方々も旅行中に食べたものを思い出しながら、ハッピーメニューかヘルシーメニューか選んでくださいね。
1012_FatBoySlim-8.JPG
グアムのローカル新聞、
パシフィックデイリーニュース(Pacific Daily News)が
毎年行うピカ・ベスト・オブ・グアム(PIKA BEST OF GUAM)で
今年、ファット・ボーイ・スリムは見事
「ベスト・フードトラック」に選ばれました!
これからも期待できそうなお店です!
メニューは日によって変わりますので、携帯電話のメッセージ機能(480-4215)を使ってその日のメニューを送ってもらうことができます。このメッセージ機能を使って事前にオーダーしておくことも可能です。
場所は、月曜日はティザン地区、火~土曜日はハガニアのグアムミュージアムにいるそうですが、変わることも多いので、その日の場所やおすすめメニューはインスタグラム(@fbsguam)で確認してください。
※記事内の料金は2018年10月12日現在のものです。
<インフォメーション>
店名:ファット・ボーイ・スリム(Fat Boy Slim)
営業時間:8:30AM~3:30PM
定休日:日曜日
ロケーション:月曜日ティザン地区、火~土曜日ハガニアのグアムミュージアム(変更する場合もあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。