コンテンツへ移動

この気持ち届け!
グアムで広まる支援活動

日本から気軽に行ける海外リゾート地のグアムやサイパン。
ここグアムからサイパンへは210km離れており、飛行時間にして40~46分ほどの近隣諸島。マリアナ諸島の南端に位置するグアムを除く島々は北マリアナ諸島となり、原住民はグアムと同じチャモロ人であり公用語はチャモロ語。グアム島在住者にもサイパンで生まれ育った人、または家族や親戚がいる人も多くいます。
1109_TyphoonYutu -1.JPG
先月10月25日にサイパンやテニアンが位置する北マリアナ諸島(Commonwealth of Northern Mariana Island 略CNMI)を襲った台風イートゥー(Yutu)。最大風速55メートル/秒、最大瞬間風速75メートル/秒の大型台風が残した爪痕は大きく、現地では今、急ピッチで復旧活動が行われています。そしてここグアムでも、企業や団体、学校などが支援のための活動を始めています。人種、言葉、生活習慣、気候が似たグアムだからこそ助け合えることがいっぱい。 

サイパンやテニアンのあの美しい自然を思いながら、そして同じマリアナ諸島の仲間として少しでも早い復興を願い、たくさんの人々が復旧支援に立ち上がりました。
『ツアー オブ グアム チューンアップレース ヘルプCNMI タイフーン イートゥー リリーフ エフォート』
グアムサイクリング連盟(Guam Cycling Federation)が毎年12月に開催するグアムで最も有名なサイクリングイベント、ツアーオブグアム(Tour Of Guam)の練習を兼ねて開催される「ツアー オブ グアム 2018 チューンアップレース」が、今年は被災にあった人たちを助けるための復興イベントとなりました。いつも参加者に配られるイべントTシャツなどの配布はなく、収益の全ては支援金として送られます。
1109_TyphoonYutu -2.JPG
イベント名:ツアー オブ グアム チューンアップレース ヘルプCNMI タイフーン イートゥー リリーフ エフォート (Tour of Guam Tune up Race Help CNMI Typhoon Yutu Relief Effort)
開催日:11月11日(日)
場所:ニミッツヒル 
エントリー料金:$30 
集合時間:5:00AM
スタートタイム:6:00AM
※登録締め切りは11月10日(土)
『レイジャス・ブラザーズ・プレゼンツ CNMI ベネフィットコンサート & ドネーションドライブ』
ダンダン マリアナ(Dandan Marianas)は音楽を通じてグアムやサイパン、テニアン、ロタ島の言語であるチャモロ語やチャモロミュージックを後世へ繋げるために活動をしている音楽団体で、作成したミュージックビデオをYoutubeなどのソーシャルメディアチャンネルで配信しています。ダンダン マリアナが北マリアナ諸島救済のために開催するのは復興イベントコンサート。全ての収益は支援金として送られます。
イベント名:レイエス・ブラザーズ・プレゼンツ CNMI ベネフィットコンサート & ドネーションドライブ (Reyes Brother’s Presents CNMI Benefit Concert and Donation Drive)        
開催日:11月17日(土)
会場:ハガニア地区、ハガニア オート シティー(Hagåtña Auto City)
開場:4:00PM
開演:6:00PM
料金:$ 20 
『グアム日本人会 サイパン台風被害に対する義援金募集』
1972年に創立された、日本とグアム、アメリカとの親睦や交流を図ることを目的としている団体です。神輿やたくさんの屋台で賑わう今年で39回目を迎える日本人会秋祭り、日本の和風小物や折り紙、ちぎり絵などを紹介するアート&クラフト・フェアを毎年開催するなど、グアムの人々へ日本の文化や伝統を紹介しています。グアム日本人会では、被災された人たちへの助けになりたいという思いから、寄付窓口を設けています。
寄付金受付場所:日本人事務局 (ピアマリン1階)
受付時間:月曜日、火曜日、木曜日、金曜日 10:00AM~5:00PM
電話:646-8066
寄付方法:現金、小切手のみ
締め切り:11月30日(金)
『レッツ ヘルプ サイパン』
本格的フランス菓子を提供しているパティスリー・パリスコ(Patisserie Parisco)。オーナーはフランス人と、フランスでお菓子作りを学んだ日本人のご夫妻です。最近世界的に注目されている環境に優しい再利用可能なメタルストロー。ここパティスリー    パリスコでもお店の名前の入ったストロー2本と専用ブラシがお店のロゴ入りバッグに入り$10で販売中。1つお買い上げ毎に$1が、サイパンを拠点に北マリアナ諸島の発展のために若い専門家を動員しさまざまな活動に取り組んでいる非営利団体、マリアナ ヤング プロフェッショナルズ(Marianas Young Professionals)へ寄付されます。
1109_TyphoonYutu -4.JPG
イベント名:レッツ ヘルプ サイパン(Let’s Help Saipan)
店名:パティスリー パリスコ(Patisserie Parisco)
営業時間:7:00AM~7:00PM
定休日:日曜日
住所:285 Farenholt Avenue c307 Tamuning, Guam
場所:タムニング地区、ペイレス スーパーマーケット オカ店 裏手
電話:646-0099
『プリーズ ドネート CNMI リリーフ ドライブ』
グアムの消防士による募金活動が街中で行われています。募金箱をどこかに設置するのではなく、ファイヤーファイターたちが自ら自分たちの仕事道具であるブーツを片手に、交差点でたくさんの行き交う車に募金を呼びかけます。時には車のクラクションを鳴らし、支援活動を応援する姿もみられます。アイランドスピリッツ溢れる心温まる活動で集まった募金は、全てマリアナ諸島の仲間たちのために支援金として送られます。
1109_TyphoonYutu -5.JPG
写真提供:フォトグラファーいとう みゆき
『サーズデイナイト フード トラック フレンジー ドネーション ドライブ』
ここ数年グアムで急成長を見せているフードトラック。今や毎日どこかで見かけるほどの人気で、そのクオリティーの高さも驚くほど。ハガニア地区グアムミュージアムの裏手にあるスキナープラザで、10台ほどのフードトラックが集まり毎週木曜日に開催しているハガニア フード トラック フレンジー(Hagatna Food Truck Frenzy)。その会場でドネーション ドライブが行われ、たくさんのフードトラックで賑わう中グアムのミュージシャン達がボランティアでライブを行いました。来場者へは現地で役に立つ支援物資の寄付を呼びかけました。集まった支援物資は現地へ送られます。
1109_TyphoonYutu -6.JPG
『グアム セブンスデー アドベンチスト クリニック』
全世界に多くの姉妹クリニックを持ち、心と体の癒しを目指し医療を行っているグアム セブンスデー アドベンチスト クリニック (Guam Seventh-day Adventist Clinic)。ロイヤル カーゴ グアム(Royal Cargo Guam)、チン ブラザース(Ching Brothers)、そしてアメリカン グロッサリー(American Grocery)と協力し、卓上コンロやそれに使用するガスボンベ、緊急時用ランプや扇風機などの支援物資を送りました。
1109_TyphoonYutu -7.JPG
グアムからの義援金や支援物資は早くもサイパンに届けられ始めています。その他にもたくさんの団体や企業が、現在もなお支援活動を行っています。グアムの電力会社のエンジニアクルーも現地へ出向き、電柱の復旧作業、電力回復の工事やアメリカ軍による支援物資の運搬、大型発電を導入し水道復旧作業など復興への作業が急ピッチで行われています。
まだまだ手つかずの自然が堪能でき、世界中のダイバーの憧れの地でもあるテニアン。そして地元グルメスポットもたくさん点在し、多くの歴史的観光地や人気のアクティビティーもありながら静かでゆったりした時間が流れるサイパンは、日本から最も近いリゾート地。1日も早い復興を遂げ世界中の人に青く透き通るマリアナブルーの海を見に訪れて欲しいです。
※記事内の料金は2018年11月9日現在のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。