コンテンツへ移動

ショッピングセンターのフードコートで出会った
おいしさピカイチのインド&中東料理

待ち時間が少なくて気軽にパパッと食事を済ませることができるショッピングセンターのフードコート。いろいろなお店があるので家族や友達と意見が分かれても大丈夫。また子供が少しぐらいなら騒いでも許されることは子連れツーリストにとっては強い味方です。でも、旅行中の食事は、せっかくならおいしいお料理を食べたいですよね。
そこで今回紹介するのはマイクロネシアモールのフードコート、フィエスタコートのおすすめのお店。グアムではおそらくここ1軒と思われるインド料理や中東料理を楽しめるお店です。
0621_Singhs Cafe-1.JPG
今回ご紹介するのはシンズ・カフェ ケバブ&カレー
(Singh’s Café KABAB & CURRY)。
インドや中東エリアのお料理を提供しています。

約750席あるという広いフードコート。マイクロネシアモールの2階中央に位置します。ご紹介するシンズ・カフェ ケバブ&カレーは、コンコース3のすぐ近く。カウンターを覗くとおいしそうなカレーが8種類並んでいます。横には新鮮な野菜のコーナー。食欲をそそります!

インド料理といえばカレーですが、まずはおすすめを聞いてみました。すると日本人ツーリストの方々にぜひ食べてほしいのはシャワルマ(SHAWARMA)とのこと。あまり聞きなれない言葉ですが、一体どんな料理なのでしょう?
0621_Singhs Cafe-2.JPG
「これがシャワルマだよ」と指をさして教えてくれたのがこちら。
垂直の鉄串にお肉を刺し、回転させながら焼くお肉のこと。
日本人にはケバブという名前の方が知られているかもしれませんね。
こちらのお店ではシャワルマのお肉を使ったラップなどを楽しむことができます。ラップ(Wrap)という言葉もあまり日本では聞きませんが、こちらではよく使われるメニュー名。丸く薄いパンのような生地でお肉や野菜をクルッと巻いたお料理。サンドイッチのような感覚でいただきます。
0621_Singhs Cafe-3.JPG
こちらがラップを作っている様子。
シャワルマのお肉と野菜、フェタチーズ、ハーブをのせてグルッと巻きます。
ちなみにお肉はチキンとラムから選ぶことができます。
0621_Singhs Cafe-4.JPG
そうして出来上がったのがこちら、
シャワルマチキンラップ(Shawarma Wrap, $8.99)。
具材がぎっしり入っています!
写真のように、シャワルマラップ、カレーフライ、
カラマンシークーラーがセットになった
お得なコンボメニュー($12.99)もあります。
0621_Singhs Cafe-5.JPG
カレーフライはローカルの人が大好きなメニュー。
熱々のフライドポテトにカレーソースをトッピング!
もう1つおすすめしてくれたのがファラフェル(FALAFEL)というお料理。これも多くの人が初耳のはず。中東ではよく食される料理で、ヒヨコ豆などを潰してガーリック、パクチー、パセリ、オリーブオイルを混ぜて形を整え揚げたもの。
0621_Singhs Cafe-6.JPG
こちらがファラフェル・ボウル(Falafel Bowl, $8.99)。
上にのっているのがファラフェルでコロッケのようなお料理。
下にはたっぷりの野菜です。
動物性食材をまったく使用していない
ヴィーガンフードであるにも関わらず、
揚げ物だからなのか、なかなかの食べ応え。
ヴィーガンでない人も楽しめる料理です。
※「ヴィーガンフード」とは、「ヴィーガニズム」と呼ばれる
動物性食品を一切取らない生活様式のための食事のこと。
お料理について詳しく教えてくれたのはオーナーであり、インディアン料理のベテランシェフ、シン(Kotwal Meharwan Singh)さん。ザ・ペニンシュラ香港、グランドハイアット香港などの一流ホテルをはじめ、台湾、中国、ニューヨーク、サイパンなどで修行と経験を積み、8年前にグアムでファミリービジネスをスタート。マイクロネシアモールのフードコートでは5年目となります。
0621_Singhs Cafe-7.JPG
こちらがシンさん。
奥様のマルティ(Malti)さんと二人三脚で店を切り盛りしています。
時には息子さんも手伝ってくれるそうです。
「でもボスは彼女。僕は雇われシェフのようなものさ。」というシンさんの隣で
手を休めず、作業を続けながら小さく頷く奥様がとってもかわいくて
夢だった自分たちの店を夫婦仲良く営んでいる様子にほっこりしました。
カウンターに並ぶ8種類のカレーも気になります。どれもシンさんのオリジナルレシピによるホームメイドです。
0621_Singhs Cafe-8.JPG
インディアンチキンカレー(Indian Chicken Curry)、
チキン&スピナッチ(Chicken & Spinach)、
タイチキンカレー(Thai Chicken Curry)、
カレーエッグプラント(Curry Eggplant)、
ジャパニーズビーフカレー(Japanese Beef Curry)、
カレーパンプキン(Curry Pumpkin)、
チキンティッカマサラ(Chicken Tikka Masala)、
インディアンラムカレー(Indian Lamb Curry)の
8種類が毎日カウンターに並びます。
シンさんおすすめはチキンティッカマサラ。日本人には「バターチキンカレー」と説明しているそう。バターを使ったまろやかなおいしさで、日本人に人気があるのだとか。
0621_Singhs Cafe-9.JPG
こちらはチキンティッカマサラ($9.99)。
奥はガーリックナン($2)。
グアムでナンをいただけるのはおそらくここだけかもしれません。
カレーにはやっぱりナンがうれしいですよね!
どのお料理にももちろん化学調味料などは使わず、できる限りオーガニックの食材を使用。そしてシンさんが長年の経験を基に考え出したオリジナルレシピでひとつひとつ丁寧に手作りされています。フードコートの手頃な価格で本格的なインド、または中東料理を食べられるなんてちょっと驚きです。
ぜひマイクロネシアモールでの食事はフードコートでいろいろなお料理を楽しんでくださいね。シンさんのおすすめ料理もぜひチェックしてください!
※記事内の料金は2019年6月21日現在のものです。
<インフォメーション>
店名:シンズ・カフェ ケバブ&カレー(Singh’s Café KABAB & CURRY)
営業時間:10:00AM~9:00PM
定休日:なし
住所:1088 West Marine Corps Drive Dededo, Guam
ロケーション:デデド地区 マイクロネシアモール内フードコート
電話番号:989-4488

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。