コンテンツへ移動

『コンカー・グアム』、今年はゾンビゲームを取り入れて
大いに盛り上がりました!

今年も開催されました!『コンカー・グアム(Konqer Guam)』。世界で人気の障害物レース、英語でオブスタクルレース(Obstacle RACE)と呼ばれるもののひとつで、2015年にグアムで初開催。サイパンやパラオでも開催されている人気イベントのひとつです。今年はデデド地区にあるスポーツコンプレックスのグランドで開催され、テーマはゾンビ!開催ポスターに『HUMANS VS ZONBIES(人間対ゾンビ)』の文字が躍っていましたが、一体どんなレースだったのでしょう?!

0719_KONQER-1.JPG
グアムらしい青空が広がる日曜日、
デデド地区のスポーツコンプレックスで
『コンカー・グアム』が開催されました!

今年も例年通り、タイムを競う部門や競わないレクリエーション部門、個人参加やチーム参加がありましたが、ゾンビゲームがあるということで、圧倒的にレクリエーション部門での参加が多かったよう。17歳以下は参加無料ということもあって、家族や友達同士での出場もあり、子供達がたくさんいました。

0719_KONQER-2.JPG
まずは軽く(?)ウォーミングアップ、5kmでスタート。
チーム参加の場合はバトンを繋ぐリレー方式。
0719_KONQER-3.JPG
次はいよいよゾンビゲームの始まりです。
0719_KONQER-4.JPG
こちらでは『ゾンビ』が腰に黄色い旗を付けている『人間』を追いかけ
旗を取ったらゾンビの勝ち!
2分間、逃げ切ったら人間の勝ち!
0719_KONQER-5.JPG
小学校でよくした鬼ごっこのようなゲームに大人が真剣に挑みます!
現役小学生はすばしっこくて
意外にも勝ち残った子がたくさんいました!
0719_KONQER-6.JPG
こちらでは、水の入った重いタンクを担いだ人間が
追いかけてくるゾンビから逃げるというもの。
ゾンビは時間差でスタートするのですが、
コースの途中にタイヤの障害があり、次々とゾンビに捕まります!
ゴールまで逃げ切る人間はなかなかいない!
がんばれ!人間!
0719_KONQER-7.JPG
そしていよいよみんながお待ちかねの
障害物エリアでゾンビゲームがスタート。
広いグラウンドには6つの障害物が登場。
ただしここにもゾンビがいます!
腰に黄色い3本の旗を付けている人(人間)、
1本付けている人(人間)、付けていない人(ゾンビ)に分かれ、
1本でも付けていないと障害物にチャレンジできません。
旗をつけていないゾンビ、旗を取られたゾンビが
グランドを走り回ります。
0719_KONQER-8.JPG
黄色い旗を付けた人間が障害物に挑戦!
0719_KONQER-9.JPG
障害物をクリアするとリストバンドをもらいます。
すべての障害をクリアして
リストバンドを6本集めるのが目標です。
0719_KONQER-10.JPG
障害物の順番待ちの間も、
黄色い旗を狙うゾンビに背中を見せないようにする人間たち。
0719_KONQER-11.JPG
中央のこちらの鉄柱はセーフティーゾーン。
これに捕まっている間、ゾンビは人間に手出しできません。
ただしここに居られるのは10秒だけ。
この周辺にはゾンビがウヨウヨしています!
0719_KONQER-12.JPG
障害物はいろいろあり、
こちらは揺れるタイヤを4つ渡るというもの。
隣のタイヤに近づこうとするものの、
タイヤ同士がぶつかってなかなかうまくいきません。
結構難しい!
0719_KONQER-13.JPG
こちらは弓形に反り返った壁を登るというもの。
自力で上っていく人はごくわずか。
上から引っ張り上げてもらう人もいましたが、大半が途中で脱落。
弓形を滑り落ちていきます。
0719_KONQER-14.JPG
バーピージャンプを20回すればクリア!など
小さな子供には救済方法があり、
参加した子供たちは
カラフルなリストバント6本を手にしてご満悦!
※バーピージャンプとは腕立て伏せやジャンプを
組み合わせた筋力トレーニングのひとつ。
今まで『コンカー・グアム』は障害物のみのレースでしたが、今年初めてゲームを取り入れた方式で、大人も子供もおおいに盛り上がりました。ここ数年、夏に開催されている『コンカー・グアム』。来年はどのようなレースになるかまだわかりませんが、興味のある方はぜひ参加してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。