コンテンツへ移動

心も身体もハッピーになれる
オーガニック素材にこだわるカフェ、カフェグッチャ

ここグアムでのコーヒーと言えば、シュガーたっぷりミルクたっぷりで飲むのが主流だったのは一昔前のこと。最近はコーヒー自体の味にこだわり、好みのカフェで好みのコーヒーを楽しむ人が多くなりました。その需要とともにグアムのカフェも数が増え、今では街中やショッピングセンター内で、たくさんのカフェを見るようになりました。
昨年2018年12月にオープンしたカフェグッチャ(Café Gudcha)は、サンフランシスコで暮らしていたオーナーが、そこで出会った様々なドリンクやフードをメニューのラインナップに加えるとともに、そこには体に安全で優しいオーガニック素材を多く取り入れられています。オープン後早くも話題になった内装の可愛さも要チェック。ブレックファーストやランチ、買い物途中にフラッと寄りたくなるカフェグッチャをご紹介します。
0719_CafeGUdcha-1.JPG
トロピカルな絵が描かれている壁画、
窓横にあるハンモックスタイルのスイングチェアーなど
ドリンクを楽しむだけじゃなくカフェ自体の雰囲気に癒されます。
0719_CafeGUdcha-2.JPG
こだわりのオーガニックコーヒー豆や
ティーブレンドがカウンターに数多く並んでいます。
0719_CafeGUdcha-3.JPG
タモン地区ホテルロード沿い
パシフィックアイランドクラブ(Pacific Island Cub)道路向かいに位置します。
この日は可愛いワンちゃんが出迎えてくれました。
0719_CafeGUdcha-4.JPG
ソファ、テーブル席、カウンター席が並ぶ店内。
大きな窓からは赤い花を咲かせる火炎樹(フレイムツリー/Flame Tree)、
その向こうに水色の空と青い海が望めます。
0719_CafeGUdcha-5.JPG
レジカウンター横のショーケースには、
パウンドケーキ、マフィン、キッシュやパイなどその日のメニューが並びます。
持ち帰り用のエスプレッソコーヒー豆やティーブレンド、
おしゃれなタンブラーやステンレスボトルなども販売しています。
0719_CafeGUdcha-6.JPG
ドリンクはオーダーが入ってから一つ一つ
こだわりの製法で丁寧に作られています。
コーヒーは、エスプレッソ(Espresso)、シグネーチャーコーヒー(Signature Coffees)、ビルドユアオウン(Build Your Own)のスタイルから楽しめます。店内で飲むアイスコーヒーはグラスに注がれ、ストローもガラス素材を使用。お持ち帰り用のプラスチック容器もエコ素材を使用するなど、地球や環境にも優しいカフェグッチャ。
0719_CafeGUdcha-7.JPG
この日チョイスしたのはビルドユアオウンのローストセレクション
(Build Your Own Roast Selection Medium 16oz $7)。
グラインドしたコーヒーにゆっくりお湯を注いでかき混ぜて、
空気圧でコーヒーを摘出するエアロプレス製法で作るアイスコーヒー。
雑味、酸味のないすっきりとした味わい。
程よい苦味が楽しめ、飽きのこない飲み口は
他では味わえない美味しさでした。
0719_CafeGUdcha-8.JPG
ベトナムドリップ(Vietnam Drip $7)。
本格的なベトナム式コーヒー器具で飲むスタイル。
コンデンスミルクを入れておいたグラスの上に
コーヒーをセットしたフィルターを乗せ抽出後、
氷の入ったグラスに注いで冷やします。
独特の苦味とコンデンスミルクの甘さは
どこかエスニックでクセになる美味しさです。
0719_CafeGUdcha-9.JPG
サンドイッチなどのフードメニューも
オーダーが入ってから野菜を切ったり、焼いたり。
0719_CafeGUdcha-10.JPG
新鮮なアボカドを丸ごと一つ使った
アボカドトースト(Avocado Toast $8)。
美味しそうなビジュアル、そしてソースの香りが良く食欲をそそります。
お店特製のペストアイオリソースがアボカドと
しっかりとした食感のトーストとマッチしてとってもおいしい。
0719_CafeGUdcha-11.JPG
ブレックファートベーグル(Breakfast Bagel $9)。
ホットサンドメーカーで焼かれたサンドの中には
卵やチーズ、ソーセージや野菜などが具沢山に挟まれています。
0719_CafeGUdcha-12.JPG
アサイーボウル(Acai Bowl $11)。
ストロベリー、ブルーベリー、バナナ、ココナツ、グラノラの上には
たっぷりと蜂蜜がかけられています。
フルーツの下に引き詰められているシャリシャリのアサイースムージーは
栄養面だけでなく美味しさも抜群です!
0719_CafeGUdcha-13.JPG
壁にかかっている黒板に描かれているワンちゃんが気になります。
もしかしてお外にいたワンちゃん?
0719_CafeGUdcha-14.JPG
お店のマスコット的存在になりつつあるポテトちゃんです。
人懐こくてとっても優しいポテトちゃんにまた会いたくて、
カフェを再訪する人も多いそうです。
決してメニューの数は多くはありませんが、丁寧に作られたフードはどれも美味しく、オーナーのカフェへのこだわりを強く感じます。可愛いポテトちゃんに会いに、そしておいしいドリンク&フードを楽しみに、カフェグッチャへ出かけてみてはいかがでしょうか。
※記事内の料金は2019年7月19日現在のものです。
<インフォメーション>
店名:カフェグッチャ(Café Gudcha)
営業時間:7:00AM~4:00PM  水曜のみ ~1:00PM
定休日:なし
住所:518 Pale San Vitores Road, Suite 101 Tumon, Guam
ロケーション:タモン地区 パシフィックアイランドクラブ前
電話番号:688-2526

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。