コンテンツへ移動

グアムに来たら絶対に見たい
極上サンセット

一日の終わりを美しく沈んでいくサンセットを眺めながら過ごしたい・・。旅行中なら尚更、空に彩る夕日を眺め癒されたい・・。
そんな誰をも魅了するサンセット。ここグアムでもサンセットを望む絶景スポットがたくさんあります。どこへ行っても雄大な自然が織りなす景色が望めるグアム、日常に目にする夕景もため息がこぼれる美しさです。
サンセットが綺麗に見えるには、昼と夜の気温差が大きいこと、湿度が高いこと、上空には雲があるが西の空には雲がないことなど、いくつかの気象条件が揃った時に綺麗に見られると言われています。一日のうちの限られた時間にしか見ることのできないサンセット。水平線に沈む太陽、地平線に沈む太陽、見る場所によって変わるサンセットをのんびり眺めながら、グアム旅行のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。
0726_sunset-1.JPG
グアムオーシャンパーク(Guam Ocean Park)があるビーチからのサンセット。
海に反射する太陽を見たり、ゆっくり沈みゆく速度を観察したり、
飽きることなく眺めていられます。

こちらはグアムで最も人気なレストラン&バー、ザ・ビーチ(The Beach)。タモン地区のホテルが立ち並ぶ通称ホテルロードをガンビーチへ続く道へ進んだ最北端にあります。ここから広がる景色が綺麗なことでも有名で、冷たいオリジナルカクテルを飲みながら、水平線に沈みゆくサンセットを眺められる絶景スポットです。

0726_sunset-2.JPG
曜日によっては生バンドの演奏も楽しめるザ・ビーチ。
ウッドデッキの店内はとてもリラックスができる雰囲気。
0726_sunset-3.JPG
この日は少し太陽が隠れてしまっていましたが、
それでも綺麗なピンク色のサンセットは息をのむ美しさです。
ビールやカクテルを飲みながら見るこの景色は最高の贅沢。
次は私がオススメしたい一番の場所をご紹介。場所はタムニング地区にあるオンワードビーチリゾート(Onward Beach Resort)前のビーチ。オンワードウォーターパークで一日遊んだ後、締めにこのサンセットを見て帰るというコース。季節によって沈む位置が変わってきますが、真ん中にサンセットが眺められて大自然のパワーを目一杯感じられます。
0726_sunset-4.JPG
小さな島アルパット島(Alupat Island)と陸の間に
サンセットが見える素晴らしい景色。
0726_sunset-5.JPG
沈みつつある太陽が照らす明るさも
なんだかロマンティック。
大海原をバックに見るサンセットもいいですが、大草原に沈むグアムのサンセットも見逃せません。こちらは通称クロスアイランドロード(Cross Island Road)と呼ばれる国道17号線上にある草原。島の東西を横切っている道で、丘の間を縫うように走るこのハイウェイは、グアムのバイクライダーに大人気。
0726_sunset-6.JPG
夕日を浴びていつもの大草原が
違う景色にさえ見える美しいサンセット。
こちらはイーストアガニア地区にあるビーチ。マリン・コア・ドライブ(Marine Corps Drive)沿いにある人気のカフェ、トゥリカフェ(Ture Café)や、コーヒースラット(Coffee Slut)がこのビーチ沿いにあります。この日訪れたスポットはトゥリカフェの目の前のビーチ。美味しいコーヒーを買って砂浜へ。
0726_sunset-7.JPG
ココナツツリーと沈みゆく太陽の輝きはまるで絵のよう。
0726_sunset-8.JPG
あたり一面がオレンジ色の優しい光に照らされた姿は
何をしても絵になります。
夕日が作りだす影絵を活かして自分らしい写真を残してみませんか。
0726_sunset-9.JPG
マリン・コア・ドライブ、1号線をアガニアから南に向けて走行時に
思わず撮った一枚。
雲のない空から地平線に沈んでいく太陽はとても大きく見えます。
太陽の沈む場所、時間は季節によって大きく変わります。そしてサンセットが望めるのは島の西側に位置するタモン湾やハガニア湾があるフィリピン海(Philippine Sea)方面です。ちなみにサンライズが見られるのは東側の太平洋(Pacific Ocean)側。いつかここウィークリーグアムでサンライズの紹介もできたらと思います。大自然のパワーを浴びて、心身ともにエネルギッシュにグアム旅行を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。