コンテンツへ移動

新しくなったラーメン店、藤一番
アルコールが登場し、さらにおいしく、楽しい時間を過ごせます!

名古屋を中心に愛知県、東海地区でラーメン店を展開する藤一番。グアムには1997年にオープンし、現在タモン地区に2店舗あり、日本と変わらぬおいしさを提供しています。5月に1号店が移転し、それに伴い新メニューが多数登場。そして今月に入り、待望のアルコールメニューがスタート!ラーメンだけでなくサイドメニューも充実し、さまざまな楽しみ方ができるようになりました!

0802_Fujiichiban-1.jpg
藤一番は旧店舗から道を挟んで向かいに移転。
席数もメニューも増えています!

自家製にこだわり、仕込みは朝5時にスタートするという藤一番。スープと相性のいいストレート麺は毎日店内で製麺され、ラーメンのサイドメニューとして人気の餃子の皮も手作り。ローカルに密かに人気があるという香り高いラー油までもオリジナル。また、チャーシューの煮出汁から作るソースを使った炒飯は、味わい深い美味しさでラーメンと並ぶ人気メニュー。そんなこだわりがいっぱいの藤一番。グアムに進出して20年以上、ローカルの人々にも深く愛されるレストランです。

0802_Fujiichiban-2.jpg
新しくなった店内は広く、
いつもローカルの人々を中心に賑わっています。
お一人様でも気兼ねなく食事ができるカウンター席もあり、
携帯電話などを充電できるプラグも完備!
5月に待望のリニューアルオープンを迎え、醤油、豚骨、塩などの定番ラーメンに加えて、暑いグアムにぴったりの冷たい麺料理やユニークなヴィーガンラーメンなどが登場しています。
0802_Fujiichiban-3.JPG
こちらは一番人気の
豚骨ラーメン(写真手前、Tonkotsu Chashu Men, $9.75)。
濃厚でコクがあるのに最後の一滴まで飲み干してしまうスープに
ローカルファンが多いのも納得。
奥は2番人気の醤油ラーメン(Soy Ramen, $9.50)。
0802_Fujiichiban-4.jpg
新登場のこちらはヴィーガンラーメン(Vegan Ramen, $12)。
麺にもスープにも動物性食材を一切使用していないメニューです。
スープパスタ感覚のあっさりとした味わい。
0802_Fujiichiban-5.jpg
汗をかきながら熱々のラーメンを食べるのもいいですが、
少し涼みたい時はこちら!涼麺(Ryanmen, $10)。
日本の冷麺と似ていて、醤油ベースのスープでツルッといただきます。
2号店では提供されていましたが、1号店にも堂々の登場です!
ラーメン店だからといって提供するのはラーメンだけだと思ったら大間違い。炒飯や焼きそばはもちろんのこと、グアムの人が大好きな唐揚げは甘酢、コチュジャン、シラチャーなど全10種類。サラダやサイドメニューも多数登場しています。そうすると欲しくなるのが冷たいビール!
0802_Fujiichiban-6.jpg
7月に待望のアルコールメニューが登場し、
唐揚げとビールというゴールデンコンビも楽しめるように!
写真はブルームーン(Blue Moon, $7)という爽やかな口当たりのビールに
甘酢チキン(Amazu Chicken, $6)とチキンカツ(Chicken Cutlet, $6)。
0802_Fujiichiban-7.jpg
アルコールはビールだけでなく、
ワイン、ハイボール、チューハイまで。
デザートメニューもたくさん!
居酒屋感覚でビールを楽しんで、その後は締めのラーメン。
そして最後はアイスクリームで締める!
楽しい時間が1つのお店で完結します!
サイドメニューが充実し、アルコールが登場することで楽しみ方が増えた藤一番。家族でのお食事、お友達との楽しい時間にぜひご利用ください!
※記事内の料金は2019年8月2日現在のものです。
<インフォメーション>
店名:藤一番1号店(Fuji Ichiban)
営業時間:11:00AM~3:30AM
定休日:なし
住所:932 Pale San Vitores Road, Tumon Guam 96931
ロケーション:タモン地区 アカンタモール隣り
電話番号:647-4555

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。