コンテンツへ移動

グアムへの熱い思いがデザインに
エネウエアクロージング

グアムローカルという概念にこだわり、グアムをテーマにしたブランド、エネウエアクロージング(ENE Wear Clothing)。たくさんあるローカルブランドの中でも、クールなデザインが特徴のブランド。ポップな色よりも、黒、白、グレーをベースに赤や青などの原色を差し色に入れ、カッコいいデザインをさらにクールなイメージに仕上げています。
アガニアショッピングセンター(Agana Shopping Center) 2階にある小さなお店が数多く集まるアガニアマーケットプレイス(Agana Market Place)内で長年営業していましたが、今年に入りタムニング地区にあるビルの1階に移転リニューアルオープンをしました。
0823_enewear-1.JPG
若い頃サーフィンに夢中になっていたオーナーが見てきた島の自然や
生まれ育ったグアムの文化、歴史をふんだんにデザインに取り入れています。
エネウエアークロージングを通じてたくさんの人に
グアムを知ってもらいたいとの思いを込めて作られたブランドです。
0823_enewear-2.JPG
写真左側に見えるのが1号線マリン・コア・ドライブ(Marine Corps Drive)。
ITCビルディングがある交差点より南に400mほどのところにあります。
ITCビルディングのある交差点から車で南に進み、
次の信号をUターンしたすぐ先にこの建物が見えます。
0823_enewear-3.JPG
ランチタイムに訪問しましたが、
ローカルの人々が仕事中のお昼休みを利用して、
大勢訪れていました。
0823_enewear-4.JPG
GuamのGを大きくTシャツにデザインし、
Gの中にはグアムの海が。
黒地にクールな色使いがエネウエアらしい一枚。
0823_enewear-5.JPG
キャップやバックパックなどのアクセサリー類も豊富。
キャップには
Respect The Locals 「グアムのローカルを大事にする」
と描かれており
シンプルなデザインの中にもメッセージ性があります。
0823_enewear-6.JPG
ボーイズの洋服もクールなラインの品揃え。
シャツの左胸にはグアムの紋章が入っており、
タンクトップの模様となっているのは
チャモロ文化を代表する遺跡ラッテストーン(Latte Stone)。
ファッション性の高いデザインの中に
グアムカルチャーが上手く溶け込んでいます。
0823_enewear-7.JPG
レディースもカッコイイデザインが並びます。
くるぶし丈のレギンスも黒をベースにしており、
スーポツ時にも普段着にも使えそうなデザインです。
0823_enewear-8.JPG
エネウエアオリジナルのデッキシューズは3色。
グアムの紋章がデザインされたものと、
左の黒地のシューズには紋章やラッテストーン、
プロア(帆掛けカヌー)などのグアムの
カルチャーやヒストリーを感じるデザインが描かれています。
0823_enewear-9.JPG
グアムのローカルアーティストによるネックレスや
ブレスレットなどのアクセサリー。
グアムのカルチャーセンターの一つ
サガンコトゥランチャモル(Sagan Kotturan Chamoru)内で
作られているものが並びます。
0823_enewear-10.JPG
こちらがグアムの自然と文化をこよなく愛するオーナーの
エリック・カマチョさん(Mr.Eric Camacho)。
とってもフレンドリーで笑顔が素敵です!
自分の個性を見た目でアピールすることができる洋服。グアムローカルが生み出す、島への思いがつまったブランド、エネウエアークロージングで自分がアピールできるアイテムを見つけてみませんか。
<インフォメーション>
店名:エネウエアークロージング(ENE Wear Clothing) 
営業時間:月曜~金曜 10:00AM~8:00PM  土曜 10:00AM~6:00PM
定休日:日曜日
住所:Suite 101 782 South Marine Corps Drive Tamuning,  
ロケーション:タムニング地区、マリンドライブ沿い
電話番号:979-0726

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。