コンテンツへ移動

グアムでビリヤードを
楽しもう!

日本ではダーツやボーリングなどの人気に押され気味のビリヤードですが、グアムでは成人した若者から70代80代の方まで男女共に楽しめる競技として人気があります。日本では9番ボールをポケットした人が勝ちというナインボールが主流ですが、グアムではナインボールと共にソリッドカラーとストライプカラーのボールに分けて最後に8番ボールをポケットするエイトボールも人気があります。毎週それぞれのビリヤードバーでトーナメント形式のビリヤードリーグが開かれ、ビリヤード好きなローカルで盛り上がっています。
今回はその中でも友人と一緒に一番気軽に行きやすいビリヤードホールと、ローカルの人達に人気のビリヤードバーを紹介したいと思います。
0830_billiard-1.jpg
まずはこちらのローカルの人達に人気の
バディーズビリヤード&ブリュー
(Buddies Billiards & Brew)。
0830_billiard-2.jpg
場所はタムニング地区のウリジップ(Urijip)
韓国レストランと同じビルの2階にあります。
0830_billiard-3.jpg
室内には14台のビリヤード台があり、
1時間9ドル(午後6時から7時までは6ドル)でプレーできます。
この日は早い時間でお客さんは少なめでしたが、
ほぼ毎晩ビリヤードリーグがありローカルの人達で賑わっています。
その他ビリヤードの道具の販売や修理もしているそうです。
0830_billiard-4.jpg
ビールは瓶ビール4ドルから
その他ワインやウイスキーカクテルなど種類も豊富です。
もちろんソフトドリンクも販売しています。
日本から来た友人とビリヤードを楽しむのも良いですが、せっかくならローカルの人達と気軽にビリヤード対戦できるスポーツバー、ワイルドビルズ2(Wild Bills2)もオススメです。
こちらはタムニング地区のサクラヌードルハウスの隣にあります。
0830_billiard-5.jpg
女性の壁画が目印です。インスタ映えしそうですね。
0830_billiard-6.jpg
午後3時にオープンする店内は男性ばかりでなく
女性も立ち寄れるカジュアルな雰囲気です。
0830_billiard-7.jpg
ビリヤード台は一台しかないので、
すでに誰かがプレーしている場合は壁の黒板に自分の名前を書き
ゲームが終わり次第前回の勝者と対戦する仕組みです。
ビリヤード台に1ドル50セントを投入しゲームスタート。
見ず知らずの人とプレーするのは勇気がいりますが、
ビリヤードのルールさえわかっていれば、
英語が通じなくても大丈夫。
地元の人たちに混じってローカル気分を
味わえる絶好のチャンスです。
もしグループでビリヤードを楽しみたいなら
1時間5ドルでテーブルを借りることも可能です。
0830_billiard-8.jpg
その他ワイルドビルズ2には、グアムのバーで一番大きな
10フィートのテレビモニターがあり
サッカーやアメリカンフットボール、
ボクシングマッチを見に来るお客で賑わいます。
ダーツマシーンを楽しむこともできます。
こちらのビリヤード場やバーを利用する際は、女性一人では行かない!徒歩で行かずタクシーで移動する!など必ず安全に気をつけてグアムの夜を楽しんでくださいね。
※記事内の料金は2019年8月30日現在のものです。
<インフォメーション>
店名:バディーズビリヤード&ブリュー(Buddies Billiard &Brew)
営業時間:6:00PM~2:00AM
定休日:なし
住所:176 Serenu Ave New GMI Building Tamuning, 
ロケーション:タムニング地区 セレヌアベニュー沿い
電話番号:649-2873
店名:ワイルドビルズ2(Wild Bills2)
営業時間:3:00PM~2:00AM
定休日:日曜日
住所:2119 Gov Carlos G Camacho Rd, Tamuning
ロケーション:タムニング地区 ガバナーカルロスGカマチョロード沿いサクラヌードルハウス隣り
電話番号:646-2887

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。