コンテンツへ移動

あの人気店がタモンに復活!
トミスタ

まだまだガイドブックに載っていない人気店はたくさんあるようで、今日ご紹介するのもそのうちの一店。観光客には馴染みのないチャモロビレッジより少し南下したアサン地区という場所で営業していたレストラン、アミスタ(Amista)が多くのファンに惜しまれつつ2018年に閉店。そして昨年2019年暮れにタモン地区にトミスタ(Tomista)へと名前を変えオープンしました。

場所はタモン地区のホテルロード沿い、
ウエスティンホテルとロッテホテルの間の海側とは反対側にあります。
オープンしたてでまだ看板が出ていないので
写真に見えるTomista Now Openの文字をお見逃しなく!

ハガニアにあるピザの人気店トミーズピザショップとの共同経営で、再オープンしたトミスタ。
トミーズピザショップは生地から全て手作りのピザを提供する専門店。オーナーの1人であるトミーさんがNY在住時代に味わった大好きなおいしさをグアムの人にも食べてもらいたいと始めたピザは、グアムの食通をうならせるおいしさで、毎日遠くから車を走らせ買いに来るお客さんで賑わっています。
近々トミスタでもトミーズピザショップのピザを登場させる予定だとか。

右がアミスタ、そしてトミーズピザショップのオーナーの1人、
ロッドニー ノケット(Rodney Noket)さん。
自ら厨房で腕を振るうロッドニーさんの料理はピカイチ!
もちろんトミーズで焼くピザも!

さっそく自慢の料理を。
まずはスターターよりナチョス(Nachoos $9.5)に
トッピングでカルアポーク(Kalua Pork $2.5)をチョイス。
ハウスメイドのサルサにほんのり甘いカルアポーク、
トマトや紫キャベツのフレッシュな甘さも加わり絶妙の旨さ。
スターターから他の料理への期待が上がります!

事前にフェイスブックで見て食べたかった一品、
こちらもスターターよりクラムベイク(Clam Bake $10.95)。
サクッと焼き上げたガーリックトーストに、
クラムベイクディップを載せて。
色々な食材が入っているディップは奥深い味がしてクセになる美味しさ。

ドランケンサンドイッチ(Drunken Sandwich $12.75)。
ドランケンとは酔っ払いの意味。
ココナツを原料に作られたTubaというグアムのお酒で
チキンとキャベツを和えたものをサンドしたサンドイッチは
今まで味わったことのない美味しさ。
Tubaの味はほんのり甘さを感じる程度。
付け合わせの自家製ポテトはカリカリホクホク!

お米ラバーにおすすめ、ロコモコ(Loco Moco $13.5)。
自家製グレービー、肉厚パテ、その下にはソテーされたオニオン、
結構なボリュームです!

カウンター席もありお一人様でも気を使うことなく食事ができる雰囲気。

その他にもビールと楽しみたいメニューがたくさんあります。
トミスタオリジナルのレシピはアミスタで人気だったものばかり。そしてアミスタの復活を願っていたアミスタファンも連日多く訪れているようです。
まだガイドブックに載っていない看板のないタモンの隠れ家レストラントミスタ、行く価値ありです。

<インフォメーション>
店名:トミスタ(Tomista)
営業時間:火曜〜金曜 ランチ 11:00AM〜2:00PM ディナー5:30PM〜10:00PM
     土曜 5:30PM〜0:00AM
定休日:日曜・月曜
電話番号:922-0135
ロケーション:タモン地区ホテルロード沿い、ウエスティンホテル斜め向かい