コンテンツへ移動

早起きして、デデドの朝市に行ってみよう!

日中日差しが強いグアムも、朝は本当に気持ちが良い!早起きしてデデドの朝市に行ってみませんか?グアムのローカルグルメを堪能したり、リーズナブルなアイランドドレスをチェックしたりとすることはたくさん!
お土産もタモンエリアより安く見つかることも。
活気あふれるマーケットをぶらぶら散歩するだけでも楽しめますよ。

デデドの朝市は毎週土曜日、日曜日朝限定で行われるローカルイベントです。グアム北部にあるデデドはグアムで一番人口の多い村、朝市には新鮮な野菜や魚、植物などを買い求めるローカル達で賑わい駐車場もいつもいっぱいです。開催時間は6:00AMから9:00AMごろまで。個人で行く場合には、レンタカーやタクシー、または赤いシャトルバスが朝市シャトルを運行しています。

まずは朝市に来たら食べたいタホのお店。タホとは、温かい豆腐に優しい甘さの蜜がかかったフィリピンでは定番のデザートです。タピオカトッピングが美味しい!

デザートといっても蜜の甘さも控えめであっさり。こちらの豆腐は地元の人にも人気の手作り豆腐で、お豆腐だけ買いに来る人もいるそう!値段は小が$2大が$4。大はかなり大きいので、小でも十分シェアできそうです。

カラフルな見た目が南国らしい、トロピカルなフルーツを使ったスムージーも人気です。マンゴーやバナナなど種類が豊富で決められない!

悩んだ末、ブルーベリーパイナップルスムージー$7を注文しました。こちらも大きいのでシェアして飲むのがちょうど良いサイズ!

朝からガッツリBBQ!チャモロビレッジでも有名なKRIS BBQは大行列ができていました。

 BBQのお店は他にもたくさんあり、チキンやポークの串は1本から$2前後で注文できます。オーダーしてのんびり歩きながら頬張ってもよし!

イカ焼きが良い匂い!美味しそうでした。

こちらは朝市人気の朝ごはん、アロスカルドというチキンベースのニンニクやショウガの風味がきいたフィリピン風おかゆ。ニンニクチップを頼むと乗せてもらえます。カラマンシーをしぼってさっぱり!店によって値段が違いますが、$3から$4くらいでした。

途中で大雨に降られ、テントの軒下に避難して止むのを待ちました。デデドの朝市は雨でも開催しますので、多少濡れてもよい格好で行きましょう。

雨が止んだら、綺麗な虹が出ました。それもよく見るとダブルレインボー!今日1日幸せに過ごせそう!こんな大きな虹を見れるのもグアムならではですね。

かわいいカゴバックのお店を見つけました。カラフルで見ているだけでも楽しい!

その他3枚で$10のTシャツや手作りキーホルダーのお店もありました。グアム滞在中に大活躍しそうなアイランドドレスなどは朝市で安く手に入れたいですね。

地元で採れた新鮮な野菜がずらりと並びます。グアム滞在中でキッチン付きの部屋に泊まっているなら、ここでフレッシュな野菜を調達するのもおすすめ!

タモンエリアのグアムとは全く違ったグアムの日常を感じることができる、デデドの朝市。早起きすれば1日も長く有効に使えそう!土日にグアムに滞在するなら、ぜひ行ってみてくださいね。

<インフォメーション>  

施設名:デデド朝市 (The Guam Farmers Market)
営業時間:土曜日、日曜日 6:00AM〜9:00AM
ロケーション:デデド地区 マリン・コア・ドライブ沿い