コンテンツへ移動

新型コロナウイルス感染症
グアムの現在について

世界各国に蔓延し、まだ治まる兆しを見せない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。今回はグアムの現状をご報告します。

通常であればこの時期、卒業旅行や春休みの家族旅行など多くのツーリストで賑わうグアム。しかし現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本航空、ユナイテッド航空をはじめとする日本とグアムを結ぶ航空便の大幅な減便、また運休が相次いでいます。また日本からグアムに入国する際、医療機関からの新型コロナウイルス陰性であることを証明するもの(診断書、証明書)の提出、提出できない場合はグアム政府指定の施設にて2週間の隔離措置が取られています。よって、現実的にはグアムに旅行することはできない状態にあります。

詳しくはグアム政府観光局ホームページ『コロナウイルス関連情報』をご確認ください。

主な航空会社の運航状況は以下の通り。(2020年3月25日現在)
・日本航空 : 4月24日まで全便運休
・ユナイテッド航空 : 5月3日まで減便または運休
  成田国際空港   減便
  中部国際空港   減便
  関西国際空港   減便
 

また、グアム政府は島民に対し、3月20日(金)午後12時から4月13日(日)まで、すべての娯楽・飲食施設(ショッピングモール、映画館、ボーリング場、スポーツジム、その他の遊戯施設、レストラン、バー等の飲食店)及び、一部を除く全ビジネスの閉鎖を発令しました。

現在、営業しているのは以下の通り。(2020年3月25日現在)
・食料品店・ガソリンスタンド
・医療関連施設
・薬局
・銀行
・ホームセンター等

一部レストランは、店内での飲食は禁止ですが、テイクアウトのみで営業しています。

こちらはタモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)の
シャトルバス乗降車側入り口。
タモンサンズプラザ内のブランドブティックはクローズしていますが、
一部レストランはテイクアウトのみで営業しています。

またタモン、タムニング地区のホテルは一部すでに営業を停止しているホテルもあります。

またビーチや公園も閉鎖。グループで集まることを禁じ、不要不急の外出を避け自宅に留まるよう呼びかけています。

ガバナージョセフフローレスビーチパーク
(Governor Joseph Flores Beach Park, 通称イパオビーチパーク)の
ゲートも閉鎖されています。
しかし、ジョギングなどは禁止されていないので
運動不足解消に走っている人の姿も見かけます。

多くのツーリストを迎えることで活気づくグアム。ひと気のないタモンはとても寂しいですが、再びたくさんのツーリストで賑わう日まで、一人ひとりが健康や感染に留意し、過ごしていきましょう。
ウィークリーグアムでは引き続き、グアムの様子をお届けしていきます。