コンテンツへ移動

新型コロナウイルス感染拡大を受け
ロックダウンが5月5日まで延長されました

グアム島内で新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月20日にロックダウン(封鎖)。不要不急の外出を控えるよう島民に要請していた『公衆衛生緊急事態宣言』は4月13日(月)まででしたが、5月5日(火)まで延長され、食料や日用品の買い物、病院など医療機関へ行く場合などを除く外出は控えるよう改めて厳しく要請されました。

また公私を問わず人が集まる集会は禁止。あらゆる公共の場でのアルコールの飲酒も禁じられました。

「STAY HONE(家にいよう)」「DISTANCING(距離をとろう)」という看板が島のあちらこちらで見られます。

厳しい状況が続くグアムですが、1日でも早く、以前のように多くのツーリストをお迎えできるようがんばっています。日本の皆様も感染、健康には十分留意しお過ごしください。