コンテンツへ移動

美しい自然広がる
アサンビーチパーク

広大な芝生の向こうに広がる青い海、どこまでも広がる緑の芝生が美しいアサンビーチパーク。1号線マリン・コー・ドライブ(Marine Corps Drive)をアガニアより車で5分ほど南下した先にある海沿いの大きな公園で、正式名称はウォー イン ザ パシフィック ナショナル ヒストリカル パーク(War In The Pacific Historical Park) と言い、日本語では太平洋戦争国立歴史公園と呼ばれています。

海岸沿いに一列に並ぶ椰子の木が美しいことでも有名で、
この景色を見に訪れる人も多いはず。

こちらの公園は毎日多くの人がウォーキングやジョギングに
訪れる場所でもあります。
広大な敷地ゆえ、車で自転車を持ち込みサイクリングを楽しむ人も多いです。

太平洋戦争中1944年7月21日にここアサンビーチに米海兵隊が上陸し、日本軍との激戦が始まりました。美しい景観の中にも戦争で命を失った人、戦争によって土地やそれまでの生活など全てが塗り替えられてしまったグアムの歴史を偲ぶことのできる場所です。

パーク内の至る所に戦争について書かれた掲示板や記念碑があります。

毎年5月のメモリアルデー(Memorial Day /戦没者追悼記念日 )には、
戦争で命を落とした人々を敬い、
グアムとアメリカの国旗が3000本近く立てられます。

週末になると多くの人がここでピクニックをしたり、BBQをしたり。
広い芝生の上では凧揚げを楽しむ親子もいたり、多くの人々で賑います。
パーク内にはトイレもあり安心して遊べます。

パーク左奥の海岸は岩場になっており、釣りを楽しむ人もいます。

1号線沿いにあるのでツーリストの方でもレンタカーで行きやすい場所ですが、
タモンのビーチのような遠浅ではなく、地元の人も泳ぐことはあまりしない場所なので遊泳はお勧めしません。
グアムの歴史ある美しい公園へ、ぜひ立ち寄ってみてください。