コンテンツへ移動

夏休みのグアムの本屋さん
子供向けの楽しい本がいっぱい!

新型コロナウイルスの影響により3月半ばに休校となったグアムの公立•私立学校。オンライン授業を行う学校もありましたが、結局、学校は再開することなく5月後半から夏休みに突入。8月半ばに新学期が始まるまで約5か月、親も子も経験したことのないの長い長い休みの真っ只中です。

日本では、夏休みになると本屋さんには子供向けのさまざまな本が売場を占めますが、グアムの本屋さんは?わが子にも長い休みに本をと思い、本屋さんを覗いてみました。

グアムで本屋というとマイクロネシアモール (Micronesia Mall) とグアムプレミアアウトレット (Guam Premier Outlets) に店舗を持つブックセラー (Bookseller) 。グアムには大規模な本屋がなく、どちらも比較的小さな本屋さん。

入口付近に新刊コーナーがあるのは日本と同じ。子供向けの本もありました!

その近くには料理本の新刊が並び「my first cooking (私の初めてのお料理) 」と題した子供用料理本も。お菓子作りが多く、子供だけでも理解できそうなわかりやすい写真付き。

店舗の一角にある子供のコーナー。幼児向けの絵本は比較的目につきやすいのですが、その近くに小学生の学習用の本を発見。英語の読む、書く、算数、理科などの問題集的な本です。

こちらは小学5年生の算数ですが、イラストいっぱいで楽しそう。日本の問題集とはかなり違う感じ。

こちらは科学や歴史などの本が並ぶコーナー。夏休み期間のためか、普段より充実しているような気がします。日本的に考えると自由研究に使えそうな内容。子供向けではあっても科学の本はなかなか難しい。でも楽しそうな実験がいっぱい!

ナショナルジオグラフィック (National Geographic) のキッズ版。大人用雑誌と同様、素晴らしい写真と共に子供が興味津々な内容。グアムの子供たちにも人気の雑誌です。

こちらはヤングアダルトというジャンルのコーナー。児童文学と一般文学との間、10代後半から20歳前後の若者向けのコーナーです。こちらも普段より売り場が広いような気がします。

そしてわが子に買ったのは、ナショナルジオグラフィックキッズの「Brain Game (ブレイン ゲーム) 」、いわゆる脳トレのような雑誌。遊び呆けてばかりいないで、しっかり脳を鍛えて新学期に備えなければ!英語はまだまだ苦手ですが、日本の問題集と比べればゲーム感覚の楽しそうなものばかり。親子で楽しみます!

子供にたくさんの本を読んでほしいと思うのはグアムの親も同じ。思いがけず長い休みとなったグアムの子供たち。小さな本屋さんにも子供向けの本が充実したこの時期、たくさん本を買ってあげようと思います。

<インフォメーション>
店名 : ブックセラー マイクロネシアモール店
(Bookseller in Micronesia Mall)
営業時間 : 11:00AM~7:00PM
(一時的に営業時間を変更しています)
定休日 : なし
住所 : 1088 West Marine Corps Drive, Dededo to, Guam
ロケーション : デデド地区マイクロネシアモール内
電話番号 : 637-5001

店名 : ブックセラー グアムプレミアアウトレット店
(Bookseller in Guam Premier Outlets)
営業時間 : 11:00AM~7:00PM
(一時的に営業時間を変更しています)
定休日 : なし
住所 : 199 Chalan San Antonio, Tamuning, Guam
ロケーション : タムニング地区グアムプレミアアウトレット内
電話番号 : 647-7233