コンテンツへ移動

チャモロダンス、世界の舞台で!
フォークロア バーチャルイベント開催

新型コロナウイルスの影響により、さまざまなイベントがバーチャルで開催されるようになった昨今。毎年、ポーランドで開催されるフォークロアフェスティバルもバーチャルでの開催となりました。フォークロアとは古くから伝わる風習や伝承などのこと。この夏、このイベントにグアム代表として参加したチャモロダンスグループの素晴らしいパフォーマンスをご紹介します。

開催されたのは「2020 スウィアト ポッド キツェラ フォークロア フェスティバル ( 2020 Swiat Pod Kyczera Folklore Festival) 」 、英語名は「World Under Kyczera 23rd International Folk Festival (ワールド アンダーキツェラ 第23回 インターナショナル フォークフェスティバル) 」です。

太平洋に浮かぶ小さな島グアムから遠く離れた東ヨーロッパのポーランド。この地で、グアムに数千年にわたり受け継がれてきたチャモロダンスを披露する予定だったのはチャモロダンスグループ「グマ イ マニェル (Guma’ I Mañe’lu) 」です。

「グマ イ マニェル」はグアムのマンギラオをベースに活動する団体。歌、躍り、チャントを通してチャモロ語をはじめとするチャモロ文化への理解の促進を続けています。若い世代ではチャモロ語の会話が全くできない人も多く、この団体では特に若者への活動を展開。メンバーも最年少は4歳だそうです。

では、6月上旬に撮影され、「2020 スウィアト ポッド キツェラ フォークロア フェスティバル 」にビデオ出演した作品をご覧ください。

https://youtu.be/5fRIZnq8Xjo

古代の踊りは古代遺跡ラッテストーンが並ぶラッテストーンパークで、スペイン統治以降の華やかな衣装で踊るスパニッシュスタイルの踊りはスペイン広場の総督邸跡地で撮影されています。

グアムにいてもなかなか見る機会のないチャモロダンス。現在は尚のこと、見ることができません。チャモロ語で歌われる心地よいチャント(詠唱) の響き、優美で軽やかな女性の躍りと迫力ある力強い男性の躍り、こうしてビデオを通してでも見ることで元気が出てきます。

グアムファンの方たちもぜひこちらでチャモロダンスを鑑賞しながら、グアム旅行気分をお楽しみください。

ポーランドで開催されたこのイベントにはグアムの他、トルコ、ケニア、ブルガリア、インド、コロンビア、スロバキア、メキシコなどが参加しています。世界各国の民族の躍りも合わせてご覧ください。