コンテンツへ移動

ウォーターパークもオープン!
オンワードウォーターパークの感染予防策について

新型コロナウイルスのパンデミックにより休業を余儀なくされていたウォーターパーク、スイミングプール、フィットネスセンターですが、6月8日より再開が許可されています。ローカルの人たちが待ち望んでいたフィットネスセンターはさまざまな制限下ではあるもののすぐにオープンしましたが、ツーリストにもお馴染みのレクリエーション施設であるウォーターパークは未だオープンしていない施設もあります。
現在、オープンしているオンワードウォーターパーク (Onward Waterpark) で感染予防対策について話を伺ってきました。

赤ちゃんや小さな子供も楽しめるとあって、ツーリストだけでなくローカルにも人気のオンワードウォーターパーク。6月25日から営業を再開しています。

オンワード施設内に入るための体温検査があります。もちろん、マスクも必須。

ウォーターパークへ続く通りにあるカフェテリア。小さな店舗で人数制限があるため、店の前にはソーシャルディスタンスの印。

今までに何度も紹介していますが、やはりウォーターパーク内でもマスク着用、ソーシャルディスタンス、手の消毒は必須。マスクを外すのは水中とスライダー、食事の時のみ。水からあがったらマスクをしなければなりません。
また、スライダーなどの順番待ちでは6フィート (約2メートル) のソーシャルディスタンス。そしてこまめに手洗い&除菌。

浮き輪やマットなどはスタッフがひとつずつ消毒したものが用意されています。

残念ながら、人気アトラクションのジップラインはソーシャルディスタンスの理由から現在は休止中。

プールサイドバー、スリーピーラグーン (Sleepy Lagoon) では新しいルールが登場。
まずは注文用紙 (Order Form) に記入。キャッシャーに並び、順番が来ると横に設置されているチケットナンバーを取り注文用紙にその番号を記載。注文表を提出して会計を済ませ、ウェイティングエリアで自分の番号が呼ばれるのを待ちます。
キャッシャーに並ぶ時もウェイティングエリアでもソーシャルディスタンス。またキャッシャーに並んだり、注文した物を受け取ったりするのは1グループで1人です。

また、ロッカールームやトイレなど個別に仕切られた屋内施設には人数制限があります。

それでもパンデミックによる休校、そしてそのまま夏休みとなり、長い長い休暇中のグアムの子供たちにとって、ウォーターパークで過ごす時間は楽しくて仕方ないよう。少しずつ来場者が増えているそうです。
常夏グアムでもやはり今が夏本番!子供たちの賑やかな声が今後も増えていきそうです。

<インフォメーション>
店名 : オンワードビーチリゾートグアム ウォーターパーク
  (Onward Beach Resort Guam Waterpark)
営業時間 :9:30AM〜5:15PM
  (一時的に営業時間を変更しています)
定休日 : 月〜木曜日
住所 : 445 Gov Carlos G Camacho Road, Tamuning Guam 96913
電話番号 : 647-7777
URL : http://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark