コンテンツへ移動

これはおいしい!ヴィーガンフード
アイム イントゥ サムシング グッド

日本ではまだ馴染みの少ないベジタリアンやヴィーガン。肉や魚を食べず、野菜や果物で食事をとる菜食主義の人たちのことです。

アメリカではここ数年で急激にその数を増やし、その流れを受けてグアムでも菜食主義者が増加。そして菜食主義ではなくても、ベジタリアンまたはヴィーガンフードを普段の生活に取り入れる人も増えてきました。今では多くのレストランで菜食主義者向けのメニューが用意されるようになり、専門レストランも登場。賑わいをみせています。

こちらもヴィーガンフード専門店「アイム イントゥ サムシング グッド (I’m into something GOOD) 」。今年2月頃にソフトオープンし、パンデミックの影響によりグランドオープンがどうなったか気になっていたのですが、4月に無事オープンしたよう。

ランチタイムのみの営業で、植物由来の原材料のみを用い、白砂糖•乳製品未使用、グルテンフリーのヴィーガンフードとヴィーガンスイーツを提供しています。

ランチは毎日1種類の日替わり。上の写真はチャモロフードであるティナタック (Tinaktak) 。玄米 (Brown rice) とサラダ付き。

ヴィーガン食というと、味付けはあっさりしていて、お肉や脂ものに慣れた口には物足りないというイメージの人もいるのでは。実は私も菜食メニューに興味はあるものの、お肉も揚げ物も大好きで、どんなにがんばっても菜食主義にはなりきれない。

しかし、こちらのティナタックを食べてびっくり!通常、牛ミンチ肉などが入っているのですが、もちろんお肉はなし。野菜ばかりですがとっても具だくさんで、野菜の旨味が凝縮したクリーミーなココナツスープと共にいただけば食べ応え十分!

こちらは豆腐ロコモコ (Tofu LocoMoco) 。もちろんお肉はなしで、GMO (遺伝子組み換え作物) ではないオーガニックのたっぷり野菜に豆腐と玄米。ちょっと物足りない?いえいえ、こちらも食べてびっくり。しっかり味付けされていて、心が満たされるおいしさ!野菜をたっぷり食べた感もあり、さらにミニサラダ付き。

スイーツは日替わりで数種類用意されています。こちらはとっても濃厚そうなダブルチョコレート ブラウニーマフィン (Double Chocolate Brownie Muffin) 。しかし一口食べてみると、あっさりはしているけどしっかりおいしさがあって、ダブルチョコレートとあっても罪悪感はなし。

ドリンクも、通常であれば牛乳を使用するところをココナツミルクを使うなど、動物由来の成分はまったく使われていません。

オーナーによると、1週間分2週間分と事前に予約する人がいたり、売り切れる日もあったり、グアムのベジタリアンやヴィーガンの人たちに高く支持されているよう。このおいしさであれば、菜食主義ではない私も十分楽しめそうです!

店内はイートインスペースも少しだけありますが、今はテイクアウトのみ。メニューはインスタグラムでチェックできます。インスタグラムは店名の「アイム イントゥ サムシング グッド」ではなく、このレストランを運営する「フウナ カルチャーズ (Fu’uuna Cultures) 」という団体名になっていますのでご注意を。

<インフォメーション>
店名 : アイム イントゥ サムシング グッド (I’m into something GOOD)
営業時間 : 11:00AM~3:00PM
(一時的に営業時間を変更しています)
定休日 : 土•日曜日
住所 : , Hagatna, Guam
ロケーション : ハガニア地区サン アントニオ橋近く
電話番号 : 969-8011