コンテンツへ移動

新しい時代の新しい常識
食品もオンラインショッピング

新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、「ニューノーマル(New Normal)」という言葉が生まれるほど、半年前の暮らしとは全く異なる社会が出来上がりつつある現在。

以前はスーパーマーケットなどに足を運び、食品や日用品など日々の暮らしに必要な商品を選んでレジで支払いを済ませるという生活でした。しかし今は以前に増してオンラインの時代。いよいよグアムにもスーパーマーケットのオンラインショッピングが登場しました。

オンラインショッピングを実施しているのはホールセールストア、コストユーレス(COST-U-LESS)。コロナ禍以前からこの新しいサービスの可能性を探り、システム構築を準備してきましたが、ロックダウンなどの社会的状況を踏まえ作業を加速。5月に試験的にサービスを開始、現在はタムニング店、デデド店の両店で本格運用されています。

缶詰やジュースなどの加工食品、野菜や果物、精肉などの生鮮食品、シーフード、冷凍食品、そして洗剤や文房具などの日用品等、家具などの大型商品以外のほとんどの商品がオンラインで購入が可能。
決済もオンラインでできるようになり、商品受け取りの店舗、日時を指定すれば後はカーブサイドピックアップ方式で商品を受け取るのみ。人との接触は最小限で、まさにコロナ禍時代にぴったりなサービスの登場です。

オンラインショッピングのページは、コストユーレスの公式ホームページからを見ることができます。

今後もこのようなオンラインでのサービスが増え、これがニューノーマルとなっていくでしょう。歴史的な世界の、社会の転換期、しっかり時代の変化についていきたいと思います。